早春の霞ヶ浦で・・・。

緑川 範幸 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月15日 ■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦

ラグゼブログをご覧の皆さん、こんにちは。 ラグゼ関東スタッフの伝説緑川です。 今回は、4月15日にLAKER`S(水郷エリアのローカルクラブチーム)トーナメントに参加した時の模様について書きたいと思います。

120421_midorikawa_01.jpg

俺のホームでもある霞ヶ浦は今年、例年と比較すると水中の季節の進行が遅く、このレポートを書いている4月の中旬になってやっと早春?と言えるくらいの魚の動きになってきました。 そんな早春?の霞ヶ浦をこんな2パターンで攻略していきました。

まず一つ目は、スポーニングを意識してシャローに入って来ようとしている個体をクランクベイトで! 2つ目は、シャローに上がったばっかりの個体が捕食するのに入り込むようなカバー周りを撃っていくと言う2パターン!!と、言う2パターン・・・。

120421_midorikawa_02.jpg

具体的なタックルですが、前者のパターンではLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER“DEEP”で、ブレイクに浮いてる個体を狙います。 後者では、同シリーズのLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”で、シャローのフラットをウロウロしている個体を狙いました。

当日はブレイクに浮いてる個体の方が反応が良かったので、前者のパターンが多くなりました。俺はこの手の釣り(広く探る釣り)をする時、より飛距離を出しやすいLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER“DEEP”をセレクトする機会が多いです。

ちなみに・・・このロッドはコンポジのロングロッドなんですが、その長さを感じさせない程軽く初めて握った際には大変驚かされました! また、ロッドにルアーのウエイトを凄く乗せやすいので、かなりの飛距離が期待できます!! 「今日は、一日巻くぜ~!!」って方には是非使って頂きたい! かなりお勧めの1本です!!

120421_midorikawa_03.jpg

少々話しがそれましたが、この当日、前者&後者のパターンで、6本掛け!! 3本キャッチ↓で、3位入賞↓↓↓を果たしました。 (本当は、優勝しなくちゃいけない展開でしたけどね・・・汗)

120421_midorikawa_04.jpg

ともあれ、やっと俺のホーム霞ヶ浦でも春ぽい魚が動き出してきましたので、皆さんもLUXXEロッドを持って湖に行ってみて下さいませ。 では、皆さん楽しいバスフィッシングを♪ 伝説緑川でした!

■場所:茨城県 霞ヶ浦

■タックルデータ (ブレイク絡みの個体狙い) ロッド:LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン12lb. ルアー:フラットサイドクランクベイトorジャークベイト フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #5

ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER“DEEP” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン12lb. ルアー:MRクランクベイトorスピーナーベイト フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #4

ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン8lb. ルアー:5gヘビダン フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル #1     (上記のフォロー用)

シャローカバー用 ロッド:LUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTER(俺の右腕!!) リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン12lb. ルアー:5gテキサス&ホッグ系 フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル #1

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” リール:ベイトリール ライン:フロロカーボン10lb. ルアー:2.5gテキサス&シリコンスカート&スモールワーム フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル #2 (上記のタックルで、のらない時用。吸い込み重視タックル)