タケノコメバル

下田 英樹 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月14日 ■場所 ・・・ 愛知県 名古屋港

春といえばメバル。 ワカメなどの海藻類が成長したシャローのポイントでは広範囲にメバルが生息し簡単に遊んでくれる。 だが、今年はなかなかそんな状況にはならず苦労しています。 自然が相手だけに自分が思った通りに物事が進まないのが常です。

とは言え全く釣れない訳ではないのでLUXXE Coastline 宵姫 S68UL-Solid.Fを持ってメバルに挑戦してきました。 変化に乏しいように見えるが水中には敷石が入っていたり浚渫によって急激なカケアガリがあったりと根魚にとって絶好な隠れ家が盛りだくさん。 ポイントになるのは水深2mほどのゴロタ場で、海草がまばらに生えている場所です。

LUXXE Coastline 宵姫 S68UL-Solid.Fにフロロ3lb.にジグヘッド、がまかつ コブラ29 #2 1.4gをセットし、ロングキャストして海草の上っ面をスイミングさせます。

すると、巻きで釣るメバル特有の追尾型バイト。 コツコツとティップが震えるほどの小さなアタリを我慢しながら巻き続け、ティップが入ってからスイ-プに巻き合わせるとサイズの割には良く引くメバルが登場! 20cm前後のサイズだがライトタックルのLUXXE Coastline 宵姫 S68UL-Solid.Fでは存分に楽しめます。

海草に巻かれないようにロッドを立て、メバルの主導権を渡さないよう粘ります。 まぁ、たまには海草に巻かれて逃げられてしまう事もありますが、それも含めてメバルゲームを楽しめました。

120403_shimoda_01.JPG

そろそろ帰ろうかと思った終盤に本日のドラマ? スイミングさせていたジグヘッドをいきなりひったくるアタリ! 面食らってロッドを立てますがLUXXE Coastline 宵姫 S68UL-Solid.Fのバットまで絞り込まれドラグが勢い良く出て行きます!! 正体はわからないもののこれは逃がしたくありません。

幸い海草の切れ目の比較的オープンな場所だったので、ロッドの柔らかさを活かしライトラインをブレイクされないようにやり取りした結果、上がってきたのは31cmの尺アップ♪

120403_shimoda_03.JPG

頭にタケノコと付くのが余計ですが、タケノコメバルでした。 何はともあれ釣れてよかった。

120403_shimoda_02.JPG

■場所:愛知県 名古屋港

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 宵姫 S68UL-Solid.F リール:シマノ ツインパワーC3000 ライン:クレハシーガーライトロックフロロ3lb. ジグヘッド:がまかつ コブラ29 #2 1.4g