非常に期待している一つです

SHINGO (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月23日~25日 ■場所 ・・・ 神奈川県 横浜市 パシフィコ横浜

こんにちは、SHINGOです。 3月も後半になりますと春の陽気を多く感じます。 生粋の花粉症である私はくしゃみと、目の痒みで春の進行を感じています。 そんな3月下旬に横浜で国際フィッシングショーが開催されました。

昨年は震災の関係で中止になった関東でのフィッシングショー。 開催にあたり多くの方が待ち望んでいたと感じました。 私は、ラッキークラフト様のブースでお越し頂いた方々とロッドの事、ルアーの事と様々な話をしてました。 その合間に、がまかつ様のラグゼブースへ顔を出して2012年の新製品を触ったりしていると。

「あッ、SHINGOだ」

という声が掛かります。 ラグゼスタッフSHINGOのイメージが出てきたようです(笑)

私の使っているLUXXE ATS05シリーズの使い方の話や、フックの使い分け方の話をしたりしてました。 嬉しい事にLUXXE ATS05シリーズを使ってくれている方が増えている事がわかりました。 トーナメンターから一般の方までLUXXE ATS05シリーズの愛用者が増えてます。 質問も、使い込んでいるのがわかるので具体的な話が多いので盛り上がります。

120403_shingo_02.jpg

特に私の得意なシャッド、ミノー系で使っているLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE”LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”の話が多かったです。 いつかは、シャッド、ミノー系の専用のロッドを作りたいですね。 フィッシングショーOSAKAでも触ってきましたが、改めてベイトフィネス用のロッドを触ってみると使い方のイメージが膨らみます。 今から楽しみです。

また、フックに関してもトーナメントグレードワイヤーの出現でフックの概念が変わりました。 今や、鋭いポイントのフックは当たり前です。 その中でも群を抜いて鋭かったり、形状がバス用に改良してあったりと進化してます。。 実用レベルでの実戦モデルが増えていると言う事です。 なので毎年毎年試合で重宝していくのです。

今年は、さらに進化したガード付きのマスバリが登場しました。 私は、がまかつ ワーム328 スラストというガード付きマスバリが最高だと思い使っています。 しかし、ベイトフィネスの時代が到来した感がある昨今に対応するガード付きのマスバリが登場しました。

120403_shingo_01.jpg

大人気のがまかつ ワーム329 ハンガーHDがまかつ ワーム329 ハンガーSFを使用した、しかも、KGウィードレスという障害物回避能力を高める為に形状記憶合金製ワイヤーガードを使用のガード付きマスバリです。

以下は、カタログから引用します。

120403_shingo_03.jpg

がまかつ ワーム329 ハンガーHD KG ウィードレス ライトリグをカバーの中へアプローチしたい・・・ベイトフィネスが流行の現在、なくてはならないガード付太軸マス鈎。 抜群のフッキング性能を誇る『がまかつ ワーム329 ハンガーHD』に形状記憶合金製のワイヤーガードを装着しました。 少し固めの設定で、カバーをテンポ良く撃ち続ける時に、ストレスフリーを実現する事を意識しました。 ガードの長さは長めに設定しているので、お好みのガード長にニッパー等の金属を裁断する工具でカットしてお使い下さい。

120403_shingo_04_.jpg

がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス ウィードやゴミ、ちょっとしたライトカバーなどをスピニングフィネスで狙う際に効果を発揮します。 フックの性能はタフコンディションにずば抜けた効果を発揮する『がまかつ ワーム329 ハンガーSF』 ガードには形状記憶合金製ワイヤーを採用。 ガードの長さは長めに設定しているので、お好みのガード長にニッパー等の金属を裁断する工具でカットしてお使い下さい。

「実に使いたいでしょう?」

フィッシングショーに来た方々も実物のサンプルを見たら「おお」と唸ってました。 私が開発し作ったわけではないのですが嬉しい反応です。 私も今年の試合で使うに当たり非常に期待している一つです。 これも、今から楽しみです。

■場所:神奈川県 横浜市 パシフィコ横浜