南紀のサンマナブラキャスティングゲーム

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月28日 ■場所 ・・・ 和歌山県 周参見沖

3月が近くなると例年和歌山県南部にサンマの大群が接岸します。 するとそれを追ってビンチョウマグロやブリなどの大型フィシュイーターも現れて、急に南紀の海は賑やかになります。 特にブリはそのどれもが大型の個体であり、10㎏オーバーの個体も少なくないのが釣り人にとって魅力です。 そんなサンマナブラなブリを狙って和歌山県周参見港まで出かけてきました。

今回用意したタックルはキャスティングにLUXXE Ocean ASTRADO 78H ジギング用にLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RFLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFの計3本。 まずはナブラが起こるまでの時間待ちとして港を出て5分の場所でジギングにてシオ(カンパチの幼魚)を狙います。 LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RFに120gのジグ、フックはがまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0のタンデムとかなりライトな組み合わせです。 この辺りの魚は何故かノンストップの誘いで釣れることが多いのでワンピッチで12m程誘いを掛ける事を繰り返します。

開始早々ヒット! が、敢え無くバレてしまいました。

すぐにジグを再フォールさせて再びヒット! 小気味いい引きを見せて上がってきたのは良型のシオです。

120307_nushihara_01.jpg

朝から魚の顔を見られて少しホッとしました。

続けて狙いますがこの日は潮が全く流れず魚からの反応は無し。 色々試しながらジギングしますが時間だけが無情に流れていきます。 そんなのんびりした時間の流れの中、突然船長が船をフルスロットルで走らせ始めました! どうやら僚船から連絡が入り、ナブラが沸き出したとのこと。

すぐにポイント到着。 そこかしこで大量のサンマが水面を逃げ惑い、あちこちで大きな水柱が上がっています!

船長の話ではサンマがベイトとは言え大きすぎるプラグでは喰わないとのことで18㎝の通常サイズのプラグにがまかつ トレブル16の3/0を付けて投入! 1発目は外しましたが同船者にヒット! かなり強烈な引きを見せて上がってきたのは10㎏クラスのブリ!

俄然ヤル気が出てきた次のキャスト、今度はナブラのど真ん中に命中! ラインスラックを巻き取っている間に投げ込んだプラグがガボン!と吸い込まれました。

ヒット!

LUXXE Ocean ASTRADO 78Hのティップはしなやかですが、実はトルクがとても強い竿です。 難なく寄せてこられたのは少し小型(?) の7.5kgクラスのブリ。

同船者4名全てに釣果が出た事から二巡目突入です。 少しナブラの沸きが広範囲に散らばり狙いにくくなって来ました。

狙い済ましてナブラのど真ん中に命中! ヒット!

思い切り合わせた後にLUXXE Ocean ASTRADO 78Hのトルクに物を言わせて一気に巻きとってタモに収まったのは先程より心持ちサイズアップしたブリです。

120307_nushihara_02.jpg この後急速にナブラは沈んで祭りは終わりました。

いやぁ~やっぱりナブラゲームって最高に盛り上がりますね! 皆さんも安全に留意しつつナブラゲームを楽しんでみて下さい。

■場所:和歌山県 周参見沖

■タックルデータ キャスティングタックル ロッド:LUXXE Ocean ASTRADO 78H リール:ダイワ ソルティガ5000 ライン:ダイワ ソルティガセンサー5号 リーダー:ダイワ ナイロン80lb. フック:がまかつ トレブル16 3/0 プラグ:ドラドスライダー

ジギングタックル ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF     LUXXE Ocean ALMEA S62ML-F リール:ダイワ ソルティガLD(海外版)    :シマノ ステラ500 ライン:よつあみ ジグマンX8 2lb. リーダー:シーガー10号 フック:がまかつ アシスト64 近海ミディアム ジグ:CB-ONE C-1 120g