スポーニング行動に入ったバスを狙いに

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月26日 ■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦

皆さんこんにちは。 ラグゼスタッフの小木です。 先週に引き続き霞ヶ浦にて、スポーニング行動に入ったバスを狙いに行ってきました。

前日に用意したロッドは、先週とほぼ同じ。 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ライトテキサス用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ヘビーダウンショット用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” ヘビーテキサス用にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” シャッド用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” スモラバ用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”7本用意しました。

120301_ogi_02.JPG

朝の水温は6度。春バスを狙うには微妙な水温。 先週より水温が上がり、バスはスポーニング行動を始めていると思い、冬場のポイントに隣接している、スポーニングエリアを狙いに。

まずはLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”を使用して、クランクでスローに狙います。 ボトムタッチした後に、ルアーを止めて浮かし、食わせのタイミングを入れてやるとその数投目、浮かした瞬間にバイト!・・・しかしフッキングが決まりません。

その後も同アクションでバイトがありましたが、なかなかバスの姿を見る事はできません。 10時頃、気温と共に水温も上昇。このタイミングでシャローのストラクチャー周りを、LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”を使用し、ライトテキサスで狙うものの反応がありません。

ここで春バスから冬バスに狙いを変更。向かった先はテトラ滞! シャローの水質はクリアーで、自分が狙っているテトラのエッジ付近は、多少濁りが入っています。 そこでLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”を使用して、ナチュラル系のシャッドをキャスト。 テトラに当てて、止めるを繰り返すと、止めて動かした瞬間に冬バス特有のバイトがあり、スイープフッキング!! 慎重にやりとりして、捕獲成功♪

120301_ogi_03.JPG

春バスではないですが、うれしい1匹ですね。 そして再度、春バスを狙いに変えましたが、バスと出会う事はありませんでした。

今回はLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”を使用してシャッドで釣りましたが、この時期のバスは吸い込みが弱いので、細軸がまかつ トレブル17に交換します。この日もリアフック1本掛かりが頻発! 刺さりも抜群ですので、交換する事をお勧めします。

120301_ogi_01.JPG

■場所:茨城県 霞ヶ浦

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” リール:ダイワ ライン:フロロ 5lb. ルアー:FOXY FRY フック:がまかつ トレブル17