お正月の魚を狙いに明石へ

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月下旬 ■場所 ・・・ 兵庫県 明石市

皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2011年最後の釣りはお正月の魚を狙いに、年の瀬の明石まで出かけてきました。 毎年年末には青物の気配が無くなる明石海域ですが、今シーズンは水温が少し高いせいか播磨灘一帯ではハマチが釣れており時折太いブリも上がっている様子。 特にこの時期のハマチは非常に美味しい上にブリでもヒットしようものなら、お正月の魚にはバッチリなので気合が入ります。

冷え込んだ明石港を出て船は・・・一路西の鹿ノ瀬エリアへ向かいます。 この時期は東へ向かえば大型タチウオを捕食する大きなブリやサワラのパターンなのですが、西の播磨灘を目指すということはハマチ狙いということです。 この選択の差は潮回りが大きく関係してきていまして、ザックリ言えば大きな潮なら西のハマチ、小さな潮なら東のタチウオパターンと言う感じです。 少し走ってポイント到着、潮は3ノット超えで流れていますが素直な流れで底は120g前後のメタルジグでも底を取りやすいです。

まずはベイトタックルを引っ張り出してLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFで様子見です。 ハマチは活性高くすぐに竿が曲がります。 皆さんに釣れているのに自分だけちょっと出遅れて少し焦りましたが無事にハマチがヒット! 寸はそうでもありませんがコロッとしたいかにも美味しそうなハマチです。

120110_nushihara_03.jpg

東の大物ポイントはタチウオパターンということで、シルバーのロングジグが圧倒的に釣れるとのことでしたが、西のハマチポイントは特にどういうパターンというわけでもなくカラーもメタルジグのタイプも別段これが良いと言うことは無さそうです。

なのでロッドをLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFや、LUXXE Ocean JIGDRIVE S62M-RF等に変えても魚の目の前にルアーを通せばハマチはヒットしてきます。

120110_nushihara_01.jpg

こう言う時に釣果の差となって現れて来るのが鈎のチョイスとセッティングです。 ハマチ狙いで断然信頼を置がまかつ シングルフック64 近海ミディアム! 今回は5/0を多用しましたが、鈎先の掛かりの良さと貫通力の高さは弱いハマチの吸い込み力にも確実に反応して釣果に結びつきます。 今回殆どフロントフック1本仕様での釣果だったことを考えると、いかにもがまかつ シングルフック64 近海ミディアムのフッキング力が抜きん出ているのかが判ります。

少し出遅れたスタートでしたが終わってみれば昼まででハマチ7匹とトップクラスの釣果。 年末に美味しく食べる分には十分すぎる釣果で、満足のうちに2011年の釣りを終えることが出来ました。

120110_nushihara_02.jpg

■場所:兵庫県 明石市

■タックルデータ ロッドLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF    LUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RF    LUXXE Ocean JIGDRIVE S62M-RF リール:ダイワ ソルティガLD(海外版)     シマノ ステラ5000HG     ダイワ ソルティガ5000 ライン:ダイワ PE2号 リーダー:シーガー8号 フック:がまかつ シングルフック64 近海ミディアム5/0 ジグ:スミス マサムネ115g,130g等