ワカサギを捕食しているバスを狙う

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某日 ■場所 ・・・ 茨木県 霞ヶ浦

こんにちは。ラグゼスタッフの小木です。 今回は、ショップが主催する大会が霞ヶ浦で開催されましたので、参加してきました。

仕様タックルは、 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ラバージグ用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” ヘビーテキサス用にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” シャッド用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ネコリグ用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を用意しました。

この大会は地元のショップ(プロショップケイズ)が主催する大会で、陸っぱり部門とボート部門に分かれて行われました。 参加者は200人近く集まる、人気がある大会です。霞ヶ浦で釣りをするのは、2ヶ月ぶり。 湖の状況が全く解らないので、毎年この時期に反応が良い釣りをしてきました。

今回はワカサギを捕食しているバスを狙う事にしました。 毎年この時期は本流の水温が低くなりますので、流れの影響を受けない流入河川にワカサギが入ってきます。 それに伴いバスも流入河川に入りワカサギを捕食します。 連日の冷え込みでシャローは水温が低いので、朝一はブレイク沿いにあるストラクチャーを狙いました。 そこでLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”を使用して、高比重ワームのノーシンカーをストラクチャーにキャストしていきます。

1111203_ogi_01.jpg

するとフォール中にラインが走りフッキング!杭に巻かれそうになりましたが、強引に引き寄せて釣る事に成功。 その後、淡々とキャストしていくものの反応がありません。 しかし、反応がありませんでした。

もう一度、ブレイク沿いにあるストラクチャーを狙いに行きました。 今度は、ノーシンカーリグから1/16ozのジグヘッドワッキーに変えてLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”でキャスト。 しかし、ミス連発で釣る事が出来ないまま、帰着時間になってしまいました。 結果は1匹のみのウェイインになってしまいました。

今回はLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”を使用しました。 このロッドは、1/16ozのジグヘッドや3inchクラスの高比重ワーム等の軽量ルアーでも難無くキャスト出来ます。

1111203_ogi_02.jpg

■場所:茨木県 霞ヶ浦

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” リール:ダイワ ライン:フロロ 8lb. ルアー:高比重ワーム フック:がまかつ ワーム316