まだ残っている親イカ

田上 明茂 (四国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月下旬 ■場所 ・・・ 四国 南部

こんにちは徳島のラグゼスタッフ田上です。 8月下旬に夏アオリ狙いに四国南部にエギング行ってきました。 まだ残っている親イカ狙いです。

この時期小さいのも混じってくるので3.5寸からサイズを落とさず探ります。 大きいのを釣る前に小さいのを釣っちゃうとそこでプレッシャーをかけてしまうので小さいのは抱きにくいようにします。

この日は朝マズメからポイントにエントリーしました。 とりあえず入ったポイントはシャロー地帯です。 ここのポイントはワンドになっておりましてベイトやフィッシュイーターがたまりやすいポイントになってます。 藻場も全体にあるのでその藻場から少し上までのフォールで探っていきました。 藻場地帯ということもあり結構テンポの速めの釣りをしてましたが、朝マズメが終了してしまいました。

仕方なくポイント移動。 今度は10m~12mくらいの少し水深があり先ほどとは違い潮通しの良いエリア。 今度はさきほどとは逆にボトムステイを長めにとりまして親イカを誘ってみました。 すると2投目にボトムステイさせたときラインが走ります。 合わせもきまり強めのドラグにしてたんで沖でどんどん浮いてきます。 そしてキャッチしたのはキロアップの満足サイズ。

110914_tagami2_02.jpg

この後すぐに小さいのが釣れました。 結局この1匹で納竿としました。 LUXXE Coastline EG-R S90MH-RFはあちこちポイントに行く時なんかオールマイティに使えて良いロッドです。 親イカ狙いの時なんかは僕の場合あんまりしゃくらないんでこれくらいのパワーは使いやすいです。

110914_tagami2_01.jpg

■場所:四国 南部

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline EG-R S90MH-RF リール:シマノ 10.ステラ2500 ライン:PE0.6 リーダー:1.7号 エギ:3.5号 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M