オフショアDEチヌ

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月上旬 ■場所 ・・・ 長崎県 壱岐の内海湾 アングラーである僕らでいうと夏の風物詩ともいえる夏のトップチヌ

110827_ookawa3_04.jpg

海水に浸りながら風流にポッパーで音楽を奏でながらシャローに回遊するチヌを狙うのもありだが、気になっていたあの場所やあの場所へはショアからじゃいけないかった。 そんな時、友達を頼ってプレジャーボートで一緒に調査・・ というよりか冒険に近い気持ちで出かけてみた 汽水が混じり合い牡蠣などが付着する岩が点在するシャローエリアは格好のチヌの餌場となる。

ロッドは、ショアからと同様に長さとパワーがちょうどいいLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 86L“WANGAN” MASTERLUXXE Saltage CHEETAH-R 76MLを選択しボートから水深1m未満を狙っていく 流れのある場所より弛む場所を選んでポッパーを遠投すると一投目から好反応

110827_ookawa3_01.jpg

面白いようにトップに出てくる様は何度見てもエキサイティング トップが好きなアングラーには堪らないし、トップをしらないアングラーがいたなら是非おすすめの釣りと思う。

魚が乗ったら水深がないぶん横に走ろうとし間違えば牡蠣ガラのついた岩でぷっつんと悲しいことになるのでロッドで強引に寄せる。 ひたすら寄せる。

ここでストレス無くトッププラグを軽快に動かせバットパワーがあるロッドが必要となってくるが、使っている両ロッド共にいい感じだった。 危険なゾーンを回避できたら急いで揚げず余裕をもってファイトを楽しもう♪♪

ロッドの気持ちいい曲がり・・・ ラインがキューンと鳴く魚の走りなど味わって欲しい。 フックは基本プラグの長さにあわせて「がまかつ トレブルSP」か「がまかつ トレブルRB」を装着しているが、フッキング力の高い「がまかつ トレブルRB」を付けている。 言わずとも刺さりは抜群にいいのでフッキング後から釣果に確実に差がでてくるのだ。 110827_ookawa3_02.jpg

このフックの鋭さ・・・ヤバイ さぁシーズン終盤戦までには驚くようなサイズと会ってみたい。

110827_ookawa3_03.jpg

■場所:長崎県 壱岐の内海湾

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 86L“WANGAN” MASTER リール:ダイワ イグジスト3000 ライン:PE1.2+フロロ6号

ロッド:LUXXE Saltage CHEETAH-R 76ML リール:ダイワ セルテート2500 ライン:PE0.8+フロロ6号 ルアー:ポッピー、RAポップなど スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M フック:がまかつ 音速パワースナップ #6,7     がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6,7