スモールにはベスト

岩堀 航 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月31日 ■場所 ・・・ 長野県 野尻湖

今回は夏の野尻湖に行ってきましたので、その内容を紹介します。

夏の野尻湖と言えば蝉! ですが、今回は新発売になったLUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR”の使用感のチェックもしたかったのであえてディープをひたすらダウンショットでやってみました。

ソリッドセンサーの名前の通り、軽い1/32ozのダウンショットでフラットをずる引きしてもティップが適度に入りボトムをずる引きしてる感覚がわかります!

感度自体はソリッドティップなので、チューブラーモデル程良くはありませんが大事なのがコン!という明確なアタリが手元に来ないこと!

コン!というアタリが来るということは、その分魚に違和感を与えてしまっているので吐き出される確率が高まるのです。 更にラインも2.5lb.を使っているのでいかにフロロとはいえども、伸びやすいそんなラインで明確に手元にアタリが来た場合、ほとんど魚は違和感を感じてるはず。

なので、使ってる側が違和感を感じるくらいがスモールにはベストなんですね。

そして掛けてからのやり取りのしやすさは、ラグゼならでは! 是非LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR”試してみてください! スモールだけでなくショートバイトに悩まされるコンディションの日には特にオススメですよ。

110811_iwahori_01.jpg

■場所:長野県 野尻湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR” ライン:バニッシュウルトラ2.5lb. フック:がまかつ ワーム326 スモール #14 ワーム:ゲーリーインターナショナル ピンテール