梅雨スズキ

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月下旬 ■場所 ・・・ 長崎県 壱岐

梅雨シーズンというと、普段水質がクリアでプレッシャーの掛りやすい島スズキも、増水やニゴリなどの影響で比較的日中(デイゲーム)に魚を釣りやすくなるのだが、今シーズンはタイミングが合わずなかなかシーバス釣行ができる時間を作ることができなかったので、釣友と久しぶりに河川絡みのエリアに様子を見に行ってみた。 タックルは、小型から大型プラグまで幅広く使えて操作性が気にいっているLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”を用意した。 タックルを準備してポイントに向かってると、外灯周りで小魚が追われているのが遠目からも分った。 内心『今夜は頂きます』と調子にのる(笑)

下げ潮が効いて流れもばっちりで、エサを追うシーバスの影もちらほらしてる中、どうやって釣ろうか思案中、同行した仲間が幸先良くHIT!! バラす事が多い彼も、最近はがまかつ トレブルSPシリーズがまかつ トレブルRBシリーズの凄さに気づいたようで、しっかり口元に刺さったフックを見ながらニヤけていたのが印象的だった(笑)

110630_ookawa_03.jpg

つぎはシンキングペンシルを流れに乗せて、ゆっくり引いていたボクにHIT!! 『コッココ・・』っと小さなバイトを拾うとなかなかの重量感がロッドにのった!! 『きーたーよー♪♪』久しぶりのシーバスに喜びを声で表現するボク(笑) ルアーが小さいのでフックはがまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #8を付けていたが、フッキングさえ決まれば問題なし!! 元気なシーバスだったがLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”にとってはまだまだ余裕って感じで、強気のファイトでしっかりいなして無事ランディングに成功。 110630_ookawa_02.jpg

シーバスは何度釣っても楽しい魚だねっ♪♪ その後、何度かバイトはあったが乗る事はなくシーバス時合いが終わり、アジに変わってプラグに果敢にアタックし、フックポイントが恐ろしく鋭いがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーがまかつ トレブルRB ミディアムヘビーが、多くの魚を連れてきてくるのに改めて驚いたのだった。

110630_ookawa_01.jpg

■場所:長崎県 壱岐

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:イグジスト3000 ライン:PE1号 リーダー:フロロ6lb. スナップ:がまかつ 音速パワースナップM フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #8,5,3     がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #5,4,8 ルアー:ドリフトペンシル75、SASUKE120F、ローリングベイトなど