小さい変化がわかるほど高感度

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月12日 ■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦水系

ラグゼスタッフの小木です。梅雨時期の6月12日霞ヶ浦に行ってきました。

前日に用意したロッドは、 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” フロッグ用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” ヘビーダウンショット用にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” 小型ルアー用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” ネコリグ用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” の7本。

この日は梅雨時期でしたが、晴れの一日。 風も微風で釣り日和。 気温の上昇と共に水温も上がり、23度。 バスのコンディションはアフター回復が多くなる季節。 そこで今回は梅雨時期の晴れ間と言う事で、アリーサマーパターンの場所で完全にアフターから回復したバスを狙いました。

220621_ogi_02.jpg

けれど、アリーサマーに入っている個体は少ないけど、釣れると全部良型。 狙う場所は流れが淀む場所で、湖流が影響する場所や水門から田んぼや水路の水が霞ヶ浦に流れる場所があり、その流れの淀む(反転流)場所で、LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を使用し、ヘビーダウンショットとキャストして狙いました。 水門から水が吐き出されている場合は、水門の両脇に淀みが出来ます。 また吐き出される水には小型のエビや小さいベイトなどが流されます。バスもそのベイト等を捕食していると思います。

そして、吐き出し水門の両脇にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を使用してヘビーダウンショットをキャストするとフォールでバイト。 見事良型のバスを釣る事に成功しました。

220621_ogi_01.jpg

次に湖流が当たるストラクチャーを、LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を使用してヘビーダウンショットで狙いました。 湖流れが当たる場所は沖の杭などに対して、ヘビーダウンショットをタイトに落としてきます。 ボトムまで落とし、今度は杭に絡めながら表層まで上げてきます。 この時、落ちる物に反応する固体と上げてくる時に反応する固体がいますので、両方試す事をお勧めします。

今回は落ちる物に反応が良く、こちらもフォールでバイトがありました。 霞ヶ浦には無数の杭がありますので、その時期によって反応が良い杭があります。 今回は湖流が当たる杭に反応が良かったですね。 また時間帯を変えて狙うと釣れる事がありますので、是非皆さん試してくださいね。

今回はLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を主に使いましたが、6ft10inchの長さを活かし、ロングキャストで狙いたいポイントにリグを入れることが出来、MHのパワーでストラクチャーから一気に離す事が出来ます。 そして一番ビックリしたのは感度。 僅かなバイトやストラクチャーにリグが当たった瞬間など、小さい変化がわかるほど高感度になっています。 霞ヶ浦には絶対に必要なロッドですね。

220621_ogi_03.jpg

■場所:茨城県 霞ヶ浦水系

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” リール:ダイワ ライン:ナイロン 10lb. ルアー:Gテールサターン