チャプター茨城が開催

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月5日 ■場所 ・・・ 茨木県 霞ヶ浦水系

こんにちはラグゼスタッフの小木です。 今回チャプター茨城が霞ヶ浦で開催されましたので、参加してきました。

前日に用意したロッドは、 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ヘビーダウンショット用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” スプリット用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” ネコリグ用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を用意しました。

先週霞ヶ浦で釣りした時に、バスのコンディションはアフターからアフター回復した個体が多かったです。 この時期は産卵で体力を使ったバスが、体力を回復する為に果敢にベイトを捕食します。 また水温が上昇する梅雨時期でもありますので、他のベイト等も活発に動きだし、バスも目の前に来たベイトを捕食活動します。 そこでシャローを見ていると、ボラの稚魚・サヨリ・ゴロなどのベイトが泳いでいましたので、LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”を使用して120mmのミノーを選択。 120mmサイズのミノーは大きいと思いますが、バスも大きいベイトを捕食してすぐに体力を回復したいと思いますので大きいサイズを選択。 また、霞ヶ浦はマディーウォーターでもあり、バスにルアーの存在をアピールするためでもあります。 狙い方はミノーをベイトの回遊ルートにキャストして2回ジャークして浮かせます。 そのアクションを繰り返すと、下からミノーをひったくる様にバイトしてきます。 だがこのミノーパターンは天候に左右される面があり、晴れている場合は反応が悪く、曇りや雨になるととても反応が良いです。

大会当日は曇り時々晴れ。 そして朝一は曇り、ミノーパターンで釣る事が出来、10時頃になると晴れ間が。 晴れた時はLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”を使用してヘビーダウンショットでシェードを狙い釣っていき、昼頃にまた曇りだし、再びLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”を使用してミノーをキャスト。 この時帰着時間まで1時間。

バスがミノーにバイトしてきた時はワンテンポおいてフッキングしますが、大会中ということで、焦ってしまいバイトした瞬間にフッキングをしてしまいミス連発。 心の中で『やってしまった』と思い帰着しました。

そして周りも釣れていると思いながら表彰式が始まり、5位で自分の名前が呼ばれました。 そして同じラグゼスタッフの緑川範幸さんは3位。 今回、ニュートーナメントシャツを着て2人で入賞した事がとても嬉しく思いました。

20110607ogi_01.jpg

今回はLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW”をメインに使いました。 カーボン素材では弾いてしまうバイトでも、バスをかける事が出来るグラス素材。 グラス素材でロッドパワーがないのではと思う方がいますが、バッドパワーがあり、急激なバスのつっこみにも負けません。 そして6.8ftですが、6ft間隔の軽量化、ショートキャストからピッチング、フリッピングなど多様なキャストが出来、霞ヶ浦水系の釣りにはお勧めです。 またキャスト範囲が狭い陸っぱりにも対応できます。 是非乗りのよさを体験してください。

20110607ogi_02.jpg

■場所:茨城県 霞ヶ浦水系

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” リール:ダイワ ライン:ナイロン 12lb. ルアー:Flit120F

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” リール:ダイワ ライン:フロロ 10lb. ルアー:3エコミート シンカー:タングステン ダウンショットシンカー 3.5g フック:がまかつ ワーム316