久しぶりの陸っぱり

米田 友和 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月上旬 ■場所 ・・・ 某場所

皆さんこんにちは。ラグゼスタッフ米田です。 一段と暖かくなり、春の到来を感じさせられます。 今回は1時間ぐらいではありますが陸っぱりをしてきました。 タックルは、 ロッド LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” リール スティーズカスタムZPI仕様 ライン 5lb. フック がまかつ ラウンド25R 0.9~1.3g

狙いは、産卵前のヤル気のあるプリスポーニングバスです。 比較的結果の早いマンメイドや、ミオ筋の絡む地形変化を狙っていきました。 陸っぱりを始めて1投目。ミオ筋の絡む桟橋と、鉄槌レールの間70cm位のところをミドストでトレースしてくるとドン!とロッドに伝わる感触! 吸い上げた瞬間、桟橋の下に・・・この緊張感がたまりません(笑)

5lb.ラインでの70cmの空間! さすがに少し焦りましたが、LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”と、がまかつ ラウンド25Rのコンビは安心を与えてくれます。

LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”は、ラインのスレもカバーし、がまかつ ラウンド25Rは掛の良さと強度があります。 このクラスのバスでも安心して、ハンドランディングする事が出来ました。

20110526yoneda_02.jpg

春らしい、いいサイズのバスですねー! この他にも2、3本追加しました。1時間ではありましたが楽しめた陸っぱり釣行でした!

20110526yoneda_01.jpg

■場所:某場所

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” リール:ダイワ スティーズカスタムZPI仕様 ライン:5lb. フック:がまかつ ラウンド25R 0.9~1.3g