荒れ模様

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月中旬 ■場所 ・・・ 千葉県 磯

この時期にありがちな不安定な気象条件で、一見嫌な感じですが、ニヤニヤしてしまう方も少なくないはず! 考え方によっては、天候不順によってポイントをかなり絞ることが出来ます。 波があまり来ない湾の奥だったり、いつもは釣りにならないシャローで爆釣なんてことも。 海況の変化でポイントの景色はがらっと変わってしまいます。

私がこの時期に回るポイントの多くにもこのような場所が多いです。 実績がでるまではなかなか実にならないことも多いのですが、釣れたら感動モノです。

5月に入り、私が釣行出来る日のほとんどは海況が荒れ模様。 こんなときはとりあえず悩まずにルアーをキャストできそうな場所を探します。 また、あまり波の高低差が少ないところ、もしくは高低差がないタイミングが良くできるところを探します。 シャローの場合、シーバスが捕食するタイミングはそんなときに集中します。 あとはベイトがいれば文句なし!

「できそうな」ところでキャストしているので、力んだタックルは無縁。 私が使用しているのはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTERと、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” ミノー中心なら”VERSATILE”、バイブレーションなどのややヘビーウェイトなルアー中心なら”DAYGAME”MASTERと使い分けます。

フックは私の場合、初期刺さりの良さを重視でがまかつ トレブルRB ミディアムをメインに使用し、ランディング面に不安があるときはがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーに変更します。

キャストしてみて様子を伺うと・・・ 「ドンッ」 と鋭いバイトがあるはず・・・ って都合のいいことばかりではありませんが、いろいろと試しているうちに磯のスリットからバンバン出てきました。 バイトシーン丸見えなほど高活性!!

20110529namekata_01.jpg

コンディションも最高!!

20110529namekata_02.jpg

たまにはこんなお客様も!

20110529namekata_03.jpg

チヌ・・・(年無しサイズでした) さまざまな海況、シチュエーションで攻略法がさまざまなシーバスゲーム。最高に楽しいです。

■場所:千葉県 磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:シマノ ステラ3000HG ライン:PE 1号 リーダー:フロロカーボン 4号 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M ルアー:ヘビーワン、B-Frap、IBミノー(スカジットデザインズ)     バックウォッシュ(パズデザイン)、R-32(マーズ)など フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #5,#6     がまかつ レンジスイマー タイプボトム 10g,12g