満水の激流

小木 乗彦 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月15日 ■場所 ・・・ 群馬県 利根川

こんにちはラグゼスタッフの小木です。 今回は利根川に行ってきました。

先日まで大雨が降り、激流の満水になっていると判断して用意しました。 前日に用意したロッドは、 巻物用にLUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER“SHALLOW” ノーシンカー用にLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ヘビーダウンショット用にLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” ライトテキサス用にLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” ラバージグ用にLUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTER ジグヘッド用にLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” ダウンショット用にLUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” スモラバ用にLUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” ネコリグ用にLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を用意しました。

当日、利根川に着くと案の定、満水の激流。 そしてスポーニングが終わり、アフターの個体が多いと判断して、スローに狙っていきました。 まず朝はシャローにベイトを捕食に来ている個体を狙いに、流れが当たらない水深がある葦を狙いました。 アフターの個体は産卵で体力を使い、活性も低いのでスローに動くリグに反応します。

そこでLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”を使用してヘビーダウンショットを葦際にキャスト。 すると1投目から押さえ込むバイトがあり、釣る事が出来ました。

20110519ogi_03.jpg

そして、淡々とキャストを繰り返すとバイトが多発するが、フッキングまで至りません。 ここで狙い方を変えて、産卵から体力を回復した個体をLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION”を使用してネコリグで、流れが強い場所と弱い場所の間のエリアを狙いました。

ネコリグを弱い流れに乗せながら、ナチュラルドリフトさせると、リグの抵抗が消えたのでフッキング。 釣り上げると、ベイトを捕食している、お腹パンパンの回復したバスを釣る事に成功しました。 その後も回復したバスを狙うが、まだまだ個体数がすくないですね。

20110519ogi_01.jpg

そこでもう一度、アフターのバスを狙いに流れが当たらないエリアでLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”を使用し、ノーシンカーリグで葦際を狙うと、こちらも押さえ込むバイトがあり、釣る事に成功!

20110519og_04.jpg

そして、そのエリアにはボラの稚魚が群れで泳いでおり、ボイルもおきる状況。 そこでLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”を使用し、1/16ozジグヘッドのミドストで狙うと、ひったくるバイトがあり、サイズは小さいが釣る事に成功しました。

20110519ogi_02.jpg

この時期はプリ、アフター、回復と色々なバスが存在します。 どのバスも狙い方が違いますので、各エリアによってロッドやリグを変えて狙うのが良いと思います。 LUXXE ATS05シリーズには色々な機種があり、軽量で感度も良く、陸っぱりやボートオーナーにも満足して頂けるロッドです。

20110519og_05.jpg

■場所:群馬県 利根川

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ダイワ ライン:フロロ 10lb. ルアー:3.5Gテールサターン フック:がまかつ ワーム300

ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” リール:ダイワ ライン:フロロ 8lb. ルアー:高比重ワーム フック:がまかつ ワーム316

ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” リール:ダイワ ライン:フロロ 5lb. ルアー:ムーヴァーJr シンカー:タングステンネイルシンカー1/18oz フック:がまかつ ワーム318 ワッキー

ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” リール:ダイワ ライン:フロロ 4lb. ルアー:3.5Gテールサターン フック:1/18ozジグヘッド