風が吹いたら

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月下旬 ■場所 ・・・ 千葉県 某所

天気予報をみると季節風が吹く様子。 ある程度の確信を持って車にタックルを詰め込み出発。 この時期は季節風でよせられた大量のベイトが各所で見られ、そこにシーバスがつきます。 ベイトの有無が最大のキーポイント。

今回のタックルは LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER ワームから12cmのミノーやバイブレーション、ブレードベイト等扱えるルアーが多いです。 またロッドに張りがあり、追い風に向かったキャストもしやすいですし、ロッドレングスが活かせるテーパーなのでテトラ帯や磯際などの回避やラインコントロールがしやすいですね。

まずは潮通しのよい沖向きのポイントからチェックしてみますが、ベイトの量も少なく、小さいバイトが1回のみ。 今度は潮位が上がってきたタイミングでシャローの根回りをチェックしてみることに。 すると風によってざわついた水面にイワシらしき影を発見。 周辺をランガンしていくと・・・ 「ドンッ」

namekata12_1.jpg

「ドンッ」

namekata12_2.jpg

と、止まらない♪「ドンッ」

namekata12_3.jpg

プラグを見切られたタイミングで「がまかつ レンジスイマー タイプボトム」にワームをセットしスローに引いてくると・・・

namekata12_4.jpg

イチコロでした。 最後には尺に一歩届かない29cmのメバルもお出まし。

namekata12_5.jpg

楽しい釣りになりました。

■場所:千葉県 某所

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:シマノ ステラ3000HG ライン:PE 1号 リーダー:フロロカーボン 4号 スナップ:がまかつ 音速パワースナップM ルアー:ヘビーワン、B-Frap、IBミノー(スカジットデザインズ)     バックウォッシュ(パズデザイン)、R-32(マーズ)など フック:がまかつ トレブルRB ミディアム#6 #5     がまかつ レンジスイマー タイプボトム10g,12g