春磯・満喫

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日 ■場所 ・・・ 京都府 丹後地磯など

皆さんこんにちは!ラグゼスタッフ岸本です。 久々のブログアップになりました~。

4月に入り丹後地方もシーバスの気配ムンムン♪となってきております。 そんな中での春磯は、時にウハウハ♪ 時にガックリ・・・と気難しい変化を見せています。

今回、春磯攻略に欠かせないロッド選択でも。 丹後の磯で使用するのに、僕がもっとも愛用している2本のご紹介します。 レオザシリーズのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”と今期発売になったLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH“BILLOW”MASTER

kishimoto9_2.jpg

足場の低い丹後の磯や、その他地方での平磯などなどに適しているLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV” 適度なレングスを使用しての波で現れた足場から少し後方からの安全なキャストが可能です。 そのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”のしなやかなキャスト性能を利用しての沖のシモリ周辺でのサラシ打ちにも抜群です。 低い磯=ズリ上げスタイルの為、足元まで寄ってきてからのロッド全体を使用しての、素早く安全なランディングが可能です。

kishimoto9_5.jpg

そして、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH“BILLOW”MASTERであるが、前回のリフレックスシリーズから大きく進化して、一言で述べると、マイルド♪である。

kishimoto9_3.jpg

主に使用するのは、波高が2mを超えるような大荒れ時での大型プラグ類やジグキャストなどと出番は多いが、特に足場の高い場所での使用が適しています。 水深のある場所では、シーバス以外にも不意な青物などの回遊を想定して、ライトなショアジギングも可能! 1日磯で楽しむ方にオススメです。

kishimoto9_1.jpg

簡単ではあるが、この2本があれば磯釣行は楽しめるでしょう♪ その他、今期LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTERも発売されているのでそちらもオススメです。 どんなロッドか興味のある方は、店頭もしくは、釣り場で一声かけていただければ、振っていただけるかと思います。 (釣り場は丹後になりますが・・笑)

kishimoto9_4.jpg

■場所:京都府 丹後地磯など

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”     LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 110MH“BILLOW”MASTER リール:ダイワ セルテート3000 or 3500HD ライン:ファイヤーラインEXT ルアー:アムズデザイン サスケ120など     ブロビス クロック88     コアマン アイアンプレート フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー FT     がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB)