春磯 開幕近し

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月上旬 ■場所 ・・・ 壱岐の地磯 島は、年中ヒラスズキが狙える環境ではありますが、最も狙いやすい時期は春と秋になります。 その中でも春は、産卵を終えて体力を回復するため荒食いに入るため、比較的初心者の方でも簡単に狙うことができます。 (場所や状況によりますが) もちろん数釣りや、様々なテストや発見ができる時期なのでボクも大好きです。

ookawa18_3.jpg

そんな春を待ち遠しく思うヒラスズキアングラーなボクですが、水温はまだ低いけどベイトの寄りと気圧の関係で、釣れる条件が揃っていました。 なので、近所の磯にLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERを1本持って様子を見に行ってきました。

状況としては、沖目で鳥が旋回しており鵜も入っていたので魚はいると確信。 あとは渋い魚をどうやってアプローチするか?になってきます。

水温の低い状況では瀬からあまり離れようとせず、よりタイトにゆっくり見せてバイトを拾っていかなければ厳しいので、風の中でもピンポイントで打ち抜けるLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERで攻めていくことに。

ookawa18_1.jpg

魚の居場所は、流れや波の状況で大体把握できるので、あとはそこにどうルアーを滑り込ませていくのかが重要になります。 立ち位置を変えながら打って、ようやく「ココン」っと吸い込むようなバイトがあり、すかさず合わせ、ファーアストHITに持ち込めました。

久しぶりのヒラスズキのファイトを楽しみながら、ゴリ巻きで寄せます。 まだ完全アフターではないけど、産卵中の魚でした。 その後も、同じ要領で同じような個体を3本釣り上げることができましたが、春のような釣りはやはり3月入ってからでしょうね。 それまでにいろんな釣りを堪能していこうと思います。

ookawa18_2.jpg

■場所:壱岐 地磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER