ムッツリスケベ!?

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月初旬 ■場所 ・・・ 壱岐 某波止場

今年の冬の壱岐は異常にクロムツの接岸が多く、至るところでムツの釣果を得ることができました。 水温、海流、ベイト…どのような理由で大量接岸したのかわかりませんが、偏光グラス越しにクリアな水中を覗くと、おびただしい魚の群れに驚愕してしまいます。

自分の中ではナイトゲームの印象が強かったムツですが、日中サイトでもアグレッシブにルアーを追うムツを体験すると最近はすっかりDAYゲームの魚になってしまいました。

ookawa17_2.jpg

アジングタックルで十分楽しめるのでLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fに、活性や状況にあわせてワームやプラグを選択。 ジグヘッドは、足場の高い波止場なら重量のある2g~3gのがまかつ スイミングコブラがオススメです。 あと、ムツは歯が鋭い魚なので素早く外せるバーブレスが断然いいです。

ookawa17_1.jpg

ムツの釣り方は簡単で、ほとんどはフォールか表層まで寄せて食わせるのですが、活性によってヒットレンジがボトム付近に変わるので、LUXXE Coastline AJの感度の良さが大きな武器となり、小さなバイトを即掛けで拾っていくのです。

釣れるサイズも25~30cmまでとナイスサイズばかりなので、食卓が賑やかになるのも有難いことですね。 そんなエンドレスに釣れて楽しいムツゲームを仲間と堪能していると、ついついイヤラシイ顔でニヤついてしまいます。

なので、この圧倒的に楽しい釣りを味わってしまったアングラーの顔をふと見ると、「ムッツリスケベ」な顔になっていることでしょう!笑

ookawa17_3.jpg ■場所:壱岐 某波止場

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline AJ S72M-solid.F リール:ダイワ セルテート2500 ライン:PE 0.6号 リーダー:ナイロン2.5号 ルアー:スミス シラスミノー スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #12~#14