アジ熱

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月初旬 ■場所 ・・・ 壱岐の波止場

近年専門に狙うアングラーも増えて、さらに加速していったアジやメバルをターゲットにしたライトゲーム。 その中でもアジングというカテゴリーは、お手軽なうえに釣っても食べてもおいしいターゲットなので一度ハマると病み付き度数が高いですね。 これを俗に言う「アジ熱」という・・・らしい。笑

ookawa15_2.jpg

そんなボクも「アジ熱」に感染した1人なので、その病の楽しみ方をアジングロッドのLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fと一緒に綴ってみようと思います。

アジングのメインとは、夜間外灯近くの波止場などに餌を求めてくるアジを狙っていくことが多いと思いますが、アジは真昼間でも釣れることは知っていたので、ある程度の条件を読みながら場所を探していきます。

その条件を大きく言うと、ズバリ!! 「潮流」と「ベイト」!!

アジに限らずどの釣りも同じなんですが、この2点が昼間の釣りには欠かせません。 ベイトはキビナゴみたいなのがいると、ボク達の方が涎を垂らしてもいいのです。笑

運良くそのような場所を見つけることができたので、先ずは、がまかつ スイミングコブラ 2~3gを選択し、浅いレンジから探っていくと数投目から好反応!! 流れが発生するたびにアジのボイルも起こります。

そうなると、アジさん達には申し訳ないが・・・釣れまくりなのである! 活性の高くなったアジは、ルアーにも日中とは信じられないぐらい好反応を示すので感度のいいLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fを使用すると、あのアジのダイレクトなバイトを堪能することができます。

「あ~楽すい~♪」

この状況になると誰もが言いたくなるセリフです。笑 食いが渋ると、汁物系ワームに変えてみると更に釣れ続き・・・尺アジまで連発する状況に一同ウハウハ。

ookawa15_1.jpg

LUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fは、クラスの中でも最もパワーがあるのでしっかりアジの口に掛けると、尺クラスでも余裕にグイグイ寄せれます。 ボクの場合は、短い時合いを逃したくないのでドラグはほとんど出さず、寄せて抜きあげるストロングスタイルでアジを釣ります。

そんなスタイルも、また繊細なスタイルにも幅広く応えてくれるのがLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fだと思います。 是非皆さんも、今年はアジ熱に感染してはいかがでしょうか?

ookawa15_3.jpg

■場所:壱岐の波止場

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline AJ S72M-solid.F リール:ダイワ セルテート2500 ライン:PE 0.6号 リーダー:ナイロン 20lb. スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M フック:ジグヘッド、がまかつ スイミングコブラ 2~3g ルアー:フィネスロッキースラッグ、ガルプベビーサーディン