壱岐メガアジ熱

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月中旬 ■場所 ・・・ 壱岐の波止場

ここ近年まれに見るアジ熱に侵され中!! 釣ってよし、食ってよしのみんなの癒し系アイドル「アジちゃん♪♪」

ookawa14_3.jpg

僕の海釣りのルーツもサビキでアジでした(^^) 対馬海流の影響と水深が浅くてプランクトンが多く自然の供給率が高く豊かなこの島にはたくさんのアジが生息しているのです。 人気絶頂のアオリイカが多いのも納得ですね。

この未だに謎多きアジの魅力を仲間内に普及するために、秋から尺あるなしぐらいだったら圧倒的に釣れる場所やタイミングを自分の足使って探索してきた。

やっぱりある程度の法則が当てはまると、25~30cmぐらいは簡単に釣れるので仲間に数釣りを楽しんでもらえたら、自分は新規開拓とアジの自己記録更新を狙いラグゼのアジング専用ロッドLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fを片手に探索してみることに・・・

LUXXE Coastline AJシリーズの中でもLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fは一番強いクラスなので、積極的に40cmオーバーのメガアジを狙っていけるので安心です。

この島では尺アジなら珍しくないが、メガ級になるとそうはいきませんね。 長く生きているのか他のアジと比べて警戒心は強いし状況にかなり左右されます。

そんな場合、闇雲に探してても時間ばかりすぎていくだけなので自分なりにアジの生態や習性や釣り場の条件などを現場から導いていく。 デカイアジに狙いを絞って探していく工程が難しい分、個人的に非常におもしろいゲームと思ってます。

あと実際研究していくと、分らない事の方が多い気がしますが、トップウォーターで狙うヒラマサの釣りとかなり似ていていることが判明したので、それを少し応用しシャローエリアで活性のあがる群れのタイミングを見つけて狙っていくことに・・・

タックルはシンプルにがまかつ スイミングコブラ 3gにピンテール系のワームで対応。

ookawa14_4.jpg

ジグヘッドの重さは風や潮流に合わせて変えてます。 個人的にですがジグヘッドはがまかつのがまかつ スイミングコブラ シリーズがバーブレスで形状からみても最強だと思っております。

テンションさえかけておけばバーブレスによるバラシはほとんどないですよね。 あとワームは、長さが調整できてヒョロヒョロ可愛いのでフィネスのロッキースラッグを多用してます。

ほとんどは着水後のフォールでアタリを取るんですが、メガクラスは時合いが短いうえにレンジが変わってくるんであの手この手使って的確に探らないとマジで釣果に差がつきます。 何度も通いに通って調査を進めてようやく成果がでました。 着水と同時に吸い込んできた50㎝を越えた通称ギガアジ!!

ookawa14_1.jpg

大型となると想像以上に口周りも固く吸い込みの力も強くて大体は口の中に掛っているので安心してファイトが楽しめると思います。

LUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fのポテンシャルがフルに発揮できるようにドラグも強めに設定してますが、メガアジのパワフルな走りをしっかりバットで受け止めてくれて主導権を与えることなく浮かせてランディング成功です。

その後も30cm後半から40cmUPのアジをランディングに成功しました。 LUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fは40cmUPぐらいなら高場所からでも十分抜き上げられるパワーをもったロッドですね。

今回は狙ってメガサイズのアジを釣る事ができて嬉しい釣行となりました。

ookawa14_2.jpg

■場所:壱岐の波止場

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline AJ S72M-solid.F リール:ダイワ セルテート2500 ライン:PE0.6号 リーダー:フロロ 2.5号 ジグヘッド:がまかつ スイミングコブラ 2g、3gなど       ワームフィネス、ロッキースラッグ60mm スナップ:がまかつ 音速パワースナップ S