回遊or越冬

米田 友和 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月中旬 ■場所 ・・・ 滋賀県 琵琶湖

ラグゼスタッフ米田です。 琵琶湖の朝の気温はマイナス、水温も最低水温近くの4度になりました。

今回は回遊or越冬について。 冬の釣りでも、回遊、越冬二種類の魚を狙うことができ、それによってルアーのリトリーブスピード、レンジによってルアーをローテーションしていきます。 アジャストすることに、よって答えが返ってきます。 冬の回遊はベイトについており、ベイトがキモです。 しかも、体力があり出ればgoodサイズ!

琵琶湖のこの時期を代表するベイトは飛魚。 越冬バスはスローな波動、振動が大切な釣りを展開していきます。 この時期、ベイト 水 水温 濁り を考えながら…

yoneda16_1.jpg

その日の天候などに合わせてどちらの魚を狙うか? 今回の釣行の魚は回遊or越冬? バスの色、目の色などで判断できますよね。

yoneda16_2.jpg

冬だからクランクこのルアーが釣れているから巻くのではなく、スチュエーションによってアジャストしていくのが、バスフィッシングではないでしょうか? 皆さんも冬の琵琶湖に足を運んで見てくださいね~。

■場所:滋賀県 琵琶湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ABU アカツキZPIチューニング ライン:16lb. ルアー:スピナーベイト改 フック:がまかつ トレーラーフック

ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER“DEEP” リール:パワークランクZPIチューニング パワーハンドル イナーシャ仕様 ライン:14lb. ルアー:クランク フック:がまかつ トレブル13 #4