アジ熱2

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 2月初旬 ■場所 ・・・ 壱岐某磯 アジ熱にどっぷり感染したボクは、時間の許す限りLUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fを片手にアジを求めフィールドに通ってます。 というのも、釣れる時期にいろんな場所の開拓や、新しい発見を探すのが好きだからなんですが。 ハマりやすいタイプの人間は、大体こんな感じですよね。笑

今回ボクが選んだフィールドは磯です。 ライトゲームの磯というと根魚の印象が強いですが、磯際に集まるベイトを追うアジの回遊ルートにもなるんですね。

あと堤防からのイメージが強いアジを、磯でも見てみたくなったというのが強いかもしれません。 選んだ場所は1m未満のシャローエリア付近、もちろんブレイクが絡みます。

ブレイクからシャローに餌を獲りにきた高活性のアジを、今回はワームでなくプラグでテンポよく狙っていく作戦です。 LUXXE Coastline AJ S72M-solid.Fは、プラグも積極的に使いやすい設計になっているので、本当にあらゆる状況でストレスなく使える1本です。

最も活性が上がりやすい日暮れの時間帯を効率よく攻めていくと、間もなくロッドに「カツーン」っといい感じのバイトが出てきます。 よく海中を見ると、プラグを追うアジの素早くアグレッシブな捕食シーンが見れます。 おそらくどこに投げても釣れる状態ですが、プラグをトップ気味にひくと海面を割っていいサイズのアジが飛び掛ってきます。 これには大興奮!!

ookawa16_2.jpg

プラグのフックはがまかつ トレブルRB ミディアムヘビーの#12~#14を使用しているので刺さりは完璧!! そしてマイクロバーブなので、すぐに外れて手返しが早く効率良く釣り上げれます。 高活性なアジなので、ほとんど口の中にフックが入りバラシがない上にまるでカツオの一本釣り状態。笑

日が落ちてアジの群れが遠のき、気がつくと磯中アジだらけ・・・ どうやらボクは、アジ熱が治る気配ゼロのようですね。笑

ookawa16_1.jpg ■場所:壱岐某磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline AJ S72M-solid.F リール:ダイワ セルテート2500 ライン:PE 0.6号 リーダー:ナイロン 2.5号 ルアー:スミス シラスミノー スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #12~#14