チビチビメバルに癒されに

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月上旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後・某漁港

年末から降り続いた雪。。。 急激な気温変化と海は荒れ放題。 例年のこの時期であれば、磯でのメバリングを楽しんでいるはずであるが、今年は初っ端から、磯メバルの出来る状態でありません(悲) そんな中、天候が少し落ち着いてきた一瞬を見計らい、近くの漁港へと行って見ました。

サイズには期待は持てないが、メバルのアタリ+子気味良い引きを楽しむ釣行♪ 今回使用したのは「LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F

kishimoto8_3.jpg

僕的にもっとも使い心地のよいレングスと、ヒットしてからの取り回しも楽チンなので、お気に入りの1本でもあります。 このロッドの感度はズバ抜けていて、大袈裟かと思われるかもしれませんが、デッドスロー中にてジグヘッドの後方にメバルが追尾したのが解るくらいの高感度! (もちろん水面フラットの凪限定ですが)

この時に「がまかつ サポートフック 鬼爪」を装着していれば、じゃれ着いてきたメバルも、吸い込む前にヒット!に持ち込めます♪

kishimoto8_4.jpg

そんな感じにて、この日も子気味良い引きとジャレ着くメバルちゃんと遊んできました~。 開始早々から、チビメバルの猛攻撃(笑)

kishimoto8_1.jpg

サイズも同じサイズばかりと苦笑いの連続でありますが、「アタリと子気味宵引き」を楽しむ、癒しの釣り。 悪天候の合間の一時であったが短時間ですぐに天候は悪化。。。 また雪です。 防寒対策は万全の「ファインダウンパーカー」にてホカホカ♪であったが、さすがに風・波がきつくなり本日は早々に撤収となりました。

あ~!早く天候回復しないかな~!

kishimoto8_2.jpg

■場所:京都府 丹後・某漁港

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F リール:ダイワ ルビアス2004 ライン:PE 0.4号 フック:がまかつ キャロヘッド 1.3g     がまかつ サポートフック 鬼爪     ワーム・マーズ     アローン・ストレンジャー28など