釣り納めになりそうな釣行

SHINGO (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月8日 ■場所 ・・・ 千葉県 船橋港

こんにちは、ラグゼスタッフのSHINGOです。 師走も後半ですね。 皆様もそろそろ釣り納め?になりそうですが行けましたか? 私の12月は来年度の2011年の準備でなかなか釣りにいけないのですが、釣りの感が鈍くならないように短い時間を利用して管理釣り場でトラウトやソルトをやっています。

一応、マルチプロアングラーなSHINGOです。 スポーツ報知新聞のAPC(アングラーペンクラブ)の一員としてトラウト、ソルト全般のルアー釣りを紹介しています。

shingo4_2.jpg

今回は、私の釣り収めになりそうな魚は…魚でなくヒイカという小さいイカ釣りを書きます。 ヒイカ(ジンドウイカ)は体長15cm前後のイカです。 これが東京湾奥で小さなエギを使って釣るのです。 これが、ジグヘッドのフォーリングの釣りに応用できるのです。 使うロッドは、LUXXE Coastline 宵姫 S73L-Fを使っています。

LUXXE ATS05ならLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”を使うと勉強になるでしょう。

ラインはフロロラインの2.5lb、エギも1.5号から2.2号を使って釣るのですがカラーもピンク・オレンジのアピールカラーとアジ・シラスカラーというリアルカラーを用意して釣れるカラーを探すまでとっかえひっかえ釣るので、がまかつ 音速パワースナップ SSを使って交換のスピードを上げています。

他のスナップと違うので音速で交換が可能であり、何度も何百回も交換しても金属疲労を起こさないので安心です。

今回の場所は千葉県船橋港です。 仕事を終えて夜の9時から0時までの3時間程やってみました。

キャストしてラインスラッグ処理をして一度ボトムまで沈めてから優しくロッドを煽ったりしてイカを誘います。 バイトもフォール中にグッと重くなるようなバイトを感じれるかで釣れる数が違ってきます。 LUXXE Coastline 宵姫 や、ファインマスターのような感度とソフトさのあるティップが必要な釣りです。

このフォールのバイトを取ってフッキングしていくのですが今日はなかなかバイトがなく、ポロポロと釣れる予定でしたが3バイトの2杯で終わりました。 まだまだ奥が深い?です。 きっと、これから流行る釣りになるでしょう。 とても面白いので皆様もいかがですか?

shingo4_1.jpg

PS 釣り納めにならなかったので後日リベンジしたいと思います。

■場所:千葉県 船橋港

■タックルデータ ロッド:ラグLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:2500番ZPIタクティカル(ダブルハンドル) ライン:東レ バウオスーパーフィネス2.5lb. リグ:ヤマシタ ナオリーエギ 1.8号~2.2号(ピンク、アジカラー) その他:がまかつ 音速パワースナップ SS ロッド:LUXXE Coastline 宵姫 S73L-F リール:2500番台ZPIタクティカル(ダブルハンドル) ライン:東レ バウオスーパーフィネスの2.5lb. リグ:ヤマシタ ナオリーエギ 1.8号~2.2号(ピンク、アジカラー)