久々の入水

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月初旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後半島某漁港付近

いよいよ当地丹後半島でもシーバスシーズン終盤にさしかかってきた・・・ やりたい事ばかりであった今季でありましたが、どうも磯から離れられない! いわゆる「磯依存症」(笑) そこで久々に気分転換でもと、シャローな場所へ出かけてみた♪

今回使用した相棒はLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER 程よいレングスにて腰までの入水でも全くストレスなく使用できる。

kishimoto7_3.jpg

さて!タックル準備も終え、いよいよ入水すると・・・温い! この時期は外気より水温が暖かいのが、なんとなく気持ちよかったりもする。 早速お気に入りのシャローミノーを装着後、ブレイク付近に接岸しているであろう?個体を狙ってみる。 このタイプのミノーを使うにはもってこいのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERの繊細なティップが、ルアーのリップが受ける水流など的確に手元まで伝えてくれる。 感度ビンビン!

そして程なくして、重い流れ付近でコッ!とショートバイト。 んん? 居場所が特定できた事で、同じあたりに再びキャスト! 次で来るだろ~♪と余裕の体勢で挑むが・・・ ・ ・ ・ 数投してみたが沈黙が続く。 んんん~???

そろそろ空も白みだしてきたぞ、余裕の体勢が焦りに(笑) 明るくなりだして、ルアーでの情報ばかりでなく視覚的要素もプラスされ、ウェーディングでぎりぎり行ってキャストしたら届くか?って場所に、ナイスな潮目が接近中♪ ここは間違いないでしょ!と更にディープウェーディング。

そこからLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER」の遠投性能と相性も抜群な「NEWコモモ125F」をフルキャスト。

ぶっ飛びで潮目越えにて着水後、ルアーが潮目を横切って、体制を崩した瞬間にカツン! 狙い的中! ヒットから深みに逃げ場がない事から、エラ洗い連発! 元気なシーバスだ。

kishimoto7_1.jpg

kishimoto7_2.jpg

手前まできても大暴れであったが、フィッシュグリップにてガッツリランディング。 その後一旦陸に戻り、再びと思う頃にはすっかり明るくなり、本日は終了とした。

■場所:京都府 丹後半島某漁港付近

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER リール:ダイワ ハイパーセルテート3012 ライン:ファイヤーライン ルアー:アムズデザイン NEWコモモ125Fなど フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4