ベイトフィネス

米田 友和 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月某日 ■場所 ・・・ 滋賀県 琵琶湖 北湖

皆さん、こんにちは。ラグゼスタッフ米田です。 今回は昼からの乗船。北湖にテストがてらのリフレッシュ釣行(笑)

yoneda11_1.jpg

北湖では空気が冷たくなりこの時期からの景色は最高ですねー! 癒されます。 新たな釣りを開眼するために魚探がけを1時間ほどしました。 年々変わる琵琶湖ですが人のいないプレッシャーの少ないエリアは、きっちり答えがかえってきます。

タックルはLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”、6lb.から8lb.を使用しました。 リールは IB ZPI ベイトフィネスBFC 901RR ルアーはシャッド系ルアー、ライトリグ フックはがまかつ ワーム318 ワッキー #2を使用しました。

yoneda11_2.jpg

細いラインでのベイトでフィネスゲームを展開できることについては手数が増え、手返しがいいということは取れる魚も多くなります。 トーナメントでは期待大です。

新しいエリアでの3mからの岬のチャンネルラインでの1発!

yoneda11_3.jpg

ゴロタ石の取水塔チャンネルで1発!

yoneda11_4.jpg

新しいエリア・新しい釣りをすれば、必ず答えは返ってきてくれると私は思います。 ベイトでのフィネスゲームについても開眼できることがあり、トルクのある北湖のバスにもこれから面白そうですね。 皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

■場所:滋賀県 琵琶湖 北湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” ライン:6lb.~8lb. リール:IB ZPIベイトフィネスBFC901RR ルアー:シャッド系ルアー、ライトリグ フック:がまかつ ワーム318 ワッキー #2