DAY&NIGHT

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月初旬 ■場所 ・・・ 壱岐地磯

もっとも魚釣りが忙しくなるシーズン到来!! どれを狙っていいか困っちゃいませんかぁ? ターゲットを1本に絞るもよし!!複数をマルチに狙うもよし!!

オフショアからショアまでいろんな可能性が生まれるので多くのアングラーが自然をもっと好きになり笑顔になれたらいいなぁと心から思っております。

ちなみにボクはというと・・・ 状況に応じて狙える魚はなんでも狙って釣りますっ!!(THE貪欲アングラー) ookawa10_1.jpg

最近はめっきり夜の釣りが少なくなっていましたが、比較的イージーなシーバスを軸に これからメバル、アジも面白くなるので調査目的で、凡庸性の高いLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEを1本持って深夜の波止場を潮や海藻の生え具合などチェックしながらパトロールしていくことに・・・。

ookawa10_2.jpg

さっそく波止場の明暗部にシーバスの影がうろちょろしていたので、小型プラグで水面直下を引くとワラワラと寄ってきます。

活性が高い時はできるだけ大きいサイズを選んで釣りたいので、超シビアなレンジに気を付けながら目で確認し追わせて食わせます。

セイゴを交わしてすぐに大きいシーバスがロックオン!! バイトしようとする瞬間に真下から別のシーバスが食いあげてきました。 あわわわ…。 隣で見ていた釣友に笑われながらも、シーバスの気持ちいいファイトをドラグ設定を弱めで楽しみます。

波止場なので焦らずゆっくりが基本ですが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEが勝手に浮かせてくれます(笑)

まぁまぁのサイズでした。 この後も同じようなサイズと遊んで、無数にいるアジやイカを同じLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEで楽しんで夜の部終了です。

その翌日は、海が時化ていたので釣友と一緒にヒラスズキを短時間だけ狙ってみました。 潮、ベイト、潮位など釣れる要素はすべて整っていたので、魚が大量に入っていそうな雰囲気でした。

先ずはボクはロッドは出さず釣友に楽しんでもらおうと見学です。

1投目・・ゴン・・バラシ 2投目・・ゴン・・キャッチ 3投目・・ゴン・・キャッチ

スリットから流れるサラシにシンキングペンシルを流し込むとエンドレスにあたります。 どうやら予想通り大きな群れが入ってきてます。 この回遊予想が当たったことだけでこのヒラスズキ釣りの半分は満足してしまいます。

それでもあまりにも圧倒的に釣れすぎて面白そうなので、自分も少しだけ交替してもらうことに・・(笑)

念の為もってきたLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERをだして同じような誘い方で遠方にあるシャローのスリットを流します。

シンペンを流す釣りは、ラインテンションを抜いて流しているので深いバイトが得られやすいんでHITからのバラシは少ないと思います。 風と流れを味方につけ、鼻歌交じりで誘ってみましょう♪♪

ハリのあるLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERとPEラインのおかげで遠くのバイトを即座にキャッチし異常なくらいのパワーファイトで寄せます。

ookawa10_3.jpg

そして相変わらずがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーフックの鋭さはやばいです…魚の口にザクザクですから!

ookawa10_5.jpg

群れを警戒させないように釣るとあっという間に連続キャッチ成功です。 今回はちょうどいいタイドプールがあったので撮影まで回復してもらって元気な個体は全てリリースです。

産卵までしばらくはこのような釣りが楽しめそうですが、イージーに釣れる時だからこそ、少し天邪鬼っ気がある自分は変わった狙い方でヒラスズキゲームを楽しんでいこうと思います。

ookawa10_4.jpg

■場所:壱岐地磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER リール:ダイワ セルテート3500HD ライン:PE2号 リーダー:40lb. フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3,#2    がまかつ 音速パワースナップL