るんるん♪が即効撤収になるとは・・・

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月末 ■場所 ・・・ 京都府 丹後・平磯

季節風が吹き始め、ようやく丹後も秋っぽくなってきた! 波気がないと明るい時間での磯マルゲームは水深のある場所に限られてくる。 その為、波の穏やかな日の近場のシャローな磯では自然とナイトゲームの、それも回遊待ちでの釣りとなってくるのであるが…。 そこは、やはり磯マル!明るい時間でのファイトを楽しみたい♪ そう思っていた矢先に海は大時化の予報。

前日からワクワク♪しながらラインシステムを組みなおし早朝に備える。 そして翌朝・・・見事な時化模様ではないか~!

早速「丹後スペック?」と言っても良い 「LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LV」を車に積み込み磯を目指す。 ものの数分で磯に到着できるのも、この地に生まれた特権でもあり、感謝である。 さっさと準備を終え、いそいそと磯へ降り立つと、 ゴゴゴ~! 予想以上のウネリとサラシ具合である。 いっ・・いけるのか? 少々、波の高さに警戒したものの 数分観察すると、五分くらいに一発、ドデカイBIGウェーブがくる状態。 安全な足場を確保後、ようやくキャスト開始!

向かい風でもあったが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVのキャストフィーリングは最高♪ 軽いキャストでも狙いの離れ磯にできたサラシを超えてその先に着水(笑) 得意のシンペンドリフトでは、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVの柔軟なティップが流れを的確に手元へと伝えてくれる♪ 全くストレスを感じない! その直後コココッ!と、軽いショートバイトを感知。 少しリーリングを止めた直後 ガゴ! と同時にLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVのティップがスムーズに入る。

kishimoto2_2.jpg

もちろんフックはがまかつ トレブルSP ミディアムヘビー

kishimoto2_1.jpg

間違いなくフッキングし、追い合わせは皆無だ♪ この朝一番の一発がたまらなく好きな自分(笑) 波を見方につけて、磯マルのパワーも倍増しているが、主導権を与える事も許さず、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVのリフトパワーで強引に寄せてきて、無事に寄せ波と同時に岩場へズリ上げる。 いつもの事でもあるが少し魚には申し訳ないくらいのフッキング具合である…。 よし!この調子で次をと思った直後に

トッルルル~

携帯の着信音…? 自宅への急な帰宅命令が発令。ガクッ! 家族の協力あっての釣りでもあるので、僕は家族優先派でもある為に今回は即効で撤収となりました(笑) いよいよ秋深まってきましたので今後が楽しみ~♪

kishimoto2_3.jpg

■場所:京都府 丹後・平磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LV リール:ダイワ セルテート3000 ライン:アバニ シーバスMAX 1.2号 ルアー:アムズデザイン ハニートラップ95S フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3