磯でウレシーを表現しよう

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 9月9日 ■場所 ・・・ 壱岐の地磯周辺

『台風さんいらっしゃ~い』っと大きな声で言いたいが言えない・・・ けど、心の中でシャウトしてるサラシニスト&サーファーの皆さんこんにちわ!! 九州ラグゼスタッフの漁ちゃんです!!

100914ookawa01.jpg

ここ最近TEAMメンバーと時間を見つけては湾岸パトロールに励んでますが、なかなか報われないのが世の常と感じる今日この頃。

『こっこれは釣れるやろっ!!』 ・・・釣れんがな。

『いやいや~今日こそはもらいましたね。』 ・・・釣れませんね~。

っと言いつつ、シーバスの強烈な群れを見てもどうにも眠気には勝てず、まさかの『今度狙おうや。』 そんでチャンスを逃すオレ達って一体なんなんだっつぅの!もぅ!!

な~んてことを仲間であ~だこ~だ言いながら、平和な海の島時間がゆったりと流れる、そんな時間が大好きだ。 台風通過1日目は潮が大きかったのと雨の影響で海はひどく濁っており、ゲーム自体成立するのが困難だったため2日目の大潮に期待した。

2日目の早朝…。

前日の底荒れした濁りから少し回復した海は風もなくとってもいい感じで、波は一気に落ちたが、程よいセットが生み出す青白いスープがサラシニストの心をくすぐる。

『さぁ今日こそはやるべっ!!』

っと朝日に言い放ち、釣友と2人いつになく意気込む。 しかし意気込みとは裏腹に2ヶ所とも見事にスカってしまう・・・。 あちゃ~!!

『これも釣りだなや。』

いつものように言い訳のストックはルアーの数より多いんだぜ…フフフ。 朝の磯を外したしお腹へったし仕事あるし一時磯から撤退。 自宅に戻ると、何やら前から気になっていたロッドが届いていた。

100914ookawa02.jpg

箱を開けてみると噂のLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVだった!!

自分的にはサプライズ! さっそくリールを装着し、ピュンピュンとロッドをしならせたりグイッと曲げてみたりしてマンガだったらポワワワ~ンってフキダシがでそうなぐらい不敵にほほ笑んだ。

『ヒラスズキ喜びそうやんね』 っと心の中で思いLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVを車に積み込んだのである。

そして、お昼過ぎに時合いを見て集合し、釣友3名で磯へ出撃し沖にあるブレイクラインからウネリが崩れて複雑な瀬周りで形成される一番濃厚なサラシができるセットを待ちながら打っていくことにした。

先ずはとなりでキャストしていた釣友にかっこいいヒラスズキが掛りランディング成功!!

100914ookawa03.jpg

それに続けとボクはミノー、シンペンからトッププラグにチェンジし30m先にある瀬のキワにキャストし、リーリングで誘うとすぐに『ぱこ~ん』とプラチナボデーの魚がもんどり打って襲いかかってきたその瞬間ロッドにググッと重みが伝わった。

『うっひょ~~~~!!!キャッキャッキャ!!』 合わせと共に素直な声が磯に轟く。

このエリアは30m先にあるヒラのバイトゾーンから立ち位置までの約20mぐらいが海藻を伴う水深1mぐらい(もしくは50cm)の超シャローなので一気に魚を寄せないと海藻や根に引っ掛かったりフックアウトする可能性があるので、初卸しであったLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVのパワーを信じ魚に主導権を与える事無くフルパワーで寄せる。 80UPの立派なヒラスズキであったが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVの軽さとシャローエリアで魚を誘導できるとりまわしの良さを活かすと難なくランディングに成功である!!

『いぇ~い♪♪』

100914ookawa04.jpg

今回サイズは偶然だったが、やはり初卸しのロッドで素晴らしい魚が釣れると気持ちがいいもんだ。 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LVの軽さと見た目から想像できないパワーを活かしながら攻める釣りにハマりそうな気がしてならない。

■場所:壱岐の地磯周辺

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M VERSATILE LV リール:ダイワ セルテート3500HD ライン:PE 2号 リーダー:ナイロンリーダー35lb. ルアー:アムズデザイン アイマポッキーなど フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6