がまかつウォーニングショット

米田 友和 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月7日 ■場所 ・・・ 滋賀県 琵琶湖

皆さん、こんにちは。 ラグゼスタッフの米田です。 梅雨に入り、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 天候が変わりやすい季節、プラスに考えるとチャンスが多い季節です。 今回は、この季節メインになるハネラバについてです。 使用したロッドはLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”、ルアーはがまかつ ウォーニングショット

100720_yoneda_02.jpg

この時期、南湖ではバスの反応は横の動きには鈍くなり、エビなどの甲殻類をメインとする縦の動きにはよくなります。 キモは跳ねた後の丁寧なロングステイに地形変化のあるカナダ藻。 ハネラバをメインに使用してきましたが、がまかつ ウォーニングショットの場合、他のラバージグに比べてステイ後2度のバイトチャンスがあります。 ウィードの上での立ちやすさがキモですね。その上フックの強度、貫通性は抜群です。

100720_yoneda_03.jpg

グッドサイズのバスでも、LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”がまかつ ウォーニングショットの組み合わせなら安心してバスをキャッチすることができます。

100720_yoneda_01.jpg

毎年、梅雨明けのハネラバがメインになる季節が楽しみですねー! 皆さんも試されてみてはいかがでしょうか?

■場所:滋賀県 琵琶湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ABU アカツキZIPチューニング ライン:東レ 16lb. ルアー:がまかつ ウォーニングショット