ドチャ濁り釣行記

植田 耕司 (四国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月初旬 ■場所 ・・・ 香川県 野池

こんにちは、ラグゼスタッフの植田です。 梅雨に入ってからというもの、雨の日か晴れの日か…と極端ですが 今回は、連日の雨の後の野池釣行です。

フィールドは連日の雨でドチャ濁り…状況的に非常にタフです。 ロッドはLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”をチョイスしました。 僕の最も得意とするストロングスタイルに対応するバーサタイルロッドです。 雨や曇りのローライトコンディションだと今の時期はトップでバンバン♪ と言いたいのですが…あいにく濁っている為トップでの反応は良くありません。

濁りで魚は障害物にタイトについている為、アピール度の高いマグナムウイロータイプのスピナーベイトで、 障害物周りを丁寧に探る事に…するとゴツン!!

100715_ueta_01.jpg

100715_ueta_03.jpg

引き抵抗のあるルアーでもしっかりアタリを取って、しっかりフッキングできるロッドですね。

障害物周りを探った後は、枯れ枝などに掛かりにくいソフトスイムベイトで障害物の奥を狙い、 障害物の奥からナイスなバスを引きずり出す事ができました。 LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY”のパワーで、フッキングからランディングまで、 パワフルかつスムーズにできました。

100715_ueta_02.jpg

■場所:香川県 野池

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ダイワ TD-ito103M(LIVREカスタムハンドル仕様) ライン:ナイロン 16lb. ルアー:フィネス マッドボギンウォブラー 5/8oz プロト      セビル マジックスイマーソフト130