連覇

鹿野 栄健 (東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月10日 ■場所 ・・・ 宮城県 田代・網地島

先週に引き続き、フラットフィッシュをターゲットとしたトーナメント 『パワーオーシャンカップ 東北・新潟シリーズ第1戦"田代・網地島"』が開催されました。 このトーナメントは計3戦を戦い、その上位入賞者にはクラシックへの出場権が与えられるという大切な1戦となります。

今回は前回と同じく、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEがまかつ フラットヘッド25 14gを用いたジグヘッドリグをメインに使用し、 入れ替え用にLUXXE Saltage REFLEX 86MH-CURRENT MASTERと がまかつ フラットヘッド25 14gを、アシストフックとしてがまかつ トレーラーフック 1/0 レッドを使用した、 5inc・6incのビッグベイトジグヘッドリグを使用しました。

開始早々から安定してバイトを得ることができ、干潮潮止まりとなる8時半までにマゴチ1本とヒラメ2本のキーパーをキャッチ。 潮止まりの時間に隣のワンドに移動し、再び潮が動き出してから間もなくしてリミットメイクとなりました。 しかしキャッチしたマゴチは小さく、確実に入れ替えを図らなければいけない状況でした。

100713_kano_002.jpg

ここで用いたのが、アシストフック仕様のビッグベイトジグヘッドリグです。 私の師であり、東北では知らない人が居ないほどの著名アングラー、中村勝氏考案のこのアシストシステム。

100713_kano_003.jpg

使用するアイテムはがまかつ トレーラーフックで、画像の様にセットすることによって ビッグベイトを使用した際にも動きを殺すことなくフッキング率を格段に向上させることが可能となります。 結果、この作戦が功を奏し2本のマゴチを入れ替えることに成功しました。

100713_kano_001.jpg.

更なるサイズアップを図ろうとタイムリミットまでキャストを続けたのですが、 残念ながら入れ替える事はできずに終了となりました。 今回のウェイトは1600g。 前回に比べると半分にも満たず、お立ち台は完全に無理だと諦めていましたが、 全体的にかなり渋い状況だったせいで周りのウェイトも伸び悩み、まさかの2大会連続優勝! 連覇となりました!

100713_kano_004.jpg

今回の勝因は、安定したスイミングで、しぶい状況でも確実にバイトを誘発させるがまかつ フラットヘッド25に、 中村氏が考案したがまかつ トレーラーフック仕様のアシストシステム、 そして、僅かに重みが掛かったような違和感的バイトも確実に手元に伝えてくれる高感度のLUXXE REFLEXシリーズがあったからだと思います。

今回の試合でクラシックへの出場権を手にすることができたので、年間ランキング1位アングラーズオブザイヤーを目指して頑張りたいと思います。

■場所:宮城県 田代・網地島

■タックルデータ -タックル1- ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE リール:ダイワ ブラディア3000 ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 8lb. リグ:がまかつ フラットヘッド25 14g ルアー:エコギア グラスミノーL

-タックル2- ロッド:LUXXE Saltage REFLEX 86MH-CURRENT MASTER リール:ダイワ ブラディア3000 ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 10lb. リグ:がまかつ フラットヘッド25 14g フック:がまかつ トレーラーフック 1/0 レッド ルアー:エコギア パワーシャッド5inch・6inch