行ってきました秋田遠征♪

米澤 弘通 (関西エリア LUXXE STAFF)

米澤 弘通(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月25日
■場所 ・・・ 秋田県 河川

「秋田一緒にどう?」の一言に即バイトして、初の秋田遠征に行ってきました♪
秋田までかなりの距離がありますが、釣りに関する話をしていたらあっという間に到着しました。
これまでに無い経験や、新たな発見への期待に胸が踊りました。
しかしそんな期待とはウラハラに、梅雨ならではの急な増水の影響で、なかなか釣りが出来る場所が無く大苦戦。

この日は少しずつ水位が落ちていくのに合わせて、タイミングを見ながらポイントを移動していきました。
今回のメインロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEです。
川の流れに負けないパワーと初めての場所で、使うルアーが絞り込めていないといった今回のような状況でも、様々なルアーに対応できる適応能力。
この2つを両立した、守備範囲が広くて安心して使えるロッドです。

少しシャローレンジを探ろうと、ラブラ125Fを流れに馴染ませながらリトリーブしていると
「ガツン」とひったくるようなバイトがあり、無事に釣り上げたのは69cm!

100703_yonezawa_01.jpg

初めての場所での1匹目は大満足でした♪
流れの中ならではのファイトも抜群で、記憶に残る1匹になりました。

100703_yonezawa_02.jpg

その後も連発を期待してレンジ、リトリーブコースを変えながら探りましたがしばらくノーバイトでした。
魚が入ってくるのを待つのもアリでしたが、せっかくの遠征なのでランガンスタイルで色んなポイントを探る事に・・・
数箇所目で着いたポイントは、流れが強くて反転流が出来ている「良さそう~」なポイント。

このような状況でこそ活躍するバックウォッシュのフローティングタイプでアップクロス、ヨレの中でのトゥイッチで探るがノーバイト。
最後に、弱って流されてくるベイトをイメージしながらダウンクロスで流れのヨレに流しこんでいく。
すると「ドンッ」と一気にルアーが吸い込まれるようなバイトが!
フッキングするとかなりの重量感で、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEが曲がります。
バットパワーを活かして魚の走りを止めると水面でエラ荒いを魅せたのはナイスサイズのスズキでした。
そこからは慎重にファイトして、ランディングしたのは87cmの出来過ぎサイズ!
このサイズが真昼間に釣れるとは・・・さすが秋田ですね。

100703_yonezawa_03.jpg

それまでの不眠不休生活が、ブッ飛ぶ感動がありました。

100703_yonezawa_04.jpg

この後もサーフや運河などイロイロなシチュエーションで楽しんだり、悔しい思いしたり・・・
かなり勉強になった秋田遠征でした。

■場所:秋田県 河川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE
リール:ダイワ トーナメント 2500LBD
ハンドル:Gクラフト Bassartカスタムハンドル
ライン:VARIBAS アバニシーバスマックスパワー 1号 15lb.
リーダー:クレハ プレミアムマックス 20lb.
ルアー:パズデザイン バックウォッシュ 110F
     パズデザイン ラブラ 125F/90F
     スカジットデザイン ハイドシャロー他
フック:がまかつ TREBLE SP MH #6、#7、#4
    がまかつ TREBLE RB M #6