梅雨の晴れ間♪

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

岸本 泰史(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月中旬
■場所 ・・・ 京都府 丹後

梅雨には入ったが、まとまった雨が降ったのも2日余り・・・。
今年も空梅雨か?と思わせる天気が続いていた6月中旬。
雨の影響でできた濁りもなくなり水質がクリーンになったところで、久々にウェーディングでもしようと早朝から車を走らせた。

まだ薄暗いうちに早速準備に取りかかった。
用意したタックルは、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER
ウェーディングで探るには適度なレングス、操作性も抜群な上に幅広いルアー選択も考慮してのルアーウエイトを備えている。
ヒットしてからの寄せのパワーも安心の1本だ♪

準備を終え、早速キャストを開始する!
今回の場所は水深が浅い。
薄暗いうちは、表層を意識しながらシャローミノーを中心に探っていく。
適度な緩い流れを感じながら、その中でもひと際強い流れを重点的に狙っていったが・・・
暗いうちはシーバスからのコンタクトはなかった(悲)

夜が明けてしまったこともあり、ミドル~ボトム中心の釣りへ変更した。
手前の少しの落ち込み付近を丁寧に探る作戦だ。

バイブ系の出番である。
今回使用するのは「アイマ・コウメ80♪」
ミノーライクな動きや引き抵抗の少なさ、絶妙なヒラ打ちアクションで、シャローエリアでも抜群に使い心地が良い♪
早速、がまかつ TREBLE RB MH #5を装着して、いつ大物が来ても良いように完璧のロッドで挑む!

100627kishimoto03.jpg

狙うのはブレイク周辺。
タイトに攻めていき、時折なめるようにLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERの操作性を利用して思い通りのアクションを演出していった。

100627kishimoto02.jpg

そして、数投でガツン!ガボボッ!とヘッドシェイク。
狙いが的中した♪
ナイスサイズのお出ましである。

ヒットした瞬間から、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERのバットを最大に利用して、即効で足元まで寄せていく。
後は、暫くの間左右に走るのをあしらいながら抵抗が弱くなったところで、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERのリフトパワーを利用し、浮かしたところでランディング♪

この時期にしては良くベイトを食っているのか、コンディションは最高の銀ピカ♪
朝イチにこの魚体とは・・・最高の朝だ(笑)

100627kishimoto01.jpg

これに気を良くして、次を!と期待したが・・・単発であったようで、その後は無反応(悲)
まっ、そうも簡単にいかないのも、シーバス釣りの面白さだと思う。

■場所:京都府 丹後

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER
リール:ダイワ セルテートハイパーカスタム3012
ライン:アバニ シーバスMAX
ルアー:アムズデザイン コウメ80
フック:がまかつ TREBLE RB MH #5