久々の荒れ!

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

岸本 泰史(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月25日
■場所 ・・・ 京都府 丹後半島・ゴロタ磯

雨続きとなってきた丹後地方。
早くも梅雨が近いのを感じさせる日々となってきました。

100529kishimoto01.jpg

今期は水温の上がりが遅く、場所によってはシーバスの姿が見れない場所があったり、ウハウハ♪な状態の場所とがはっきりと出始めています。
そんな中でも海中では、夏にむかって水温は徐々に上がっていっています♪

こんな気難しいコンディションの中、二日間止まなかった雨も止み、おまけに夜の間は北西風、朝には南風と波ありの後方からの風、まさに磯にはベストすぎるタイミングです。


波もありゴロタのブレイクからブチ抜く為に、オイラの相棒『LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER』を車に搭載し現地を目指しました!
薄明かりの中磯へと降り、波のタイミングにあわせ立ち位置を決めます。
早速、僕のパイロット的ルアーであるsasuke裂波120にがまかつ TREBLE SP MHを装着し沖目へ遠投します。
横の流れに逆らわず、テンションを維持してユラユラとスローリトリーブ。

一投目は不発に終わりましたが・・・
二投目に早速で答えは出ました!
『ガゴン!』とダイレクトなアタリをLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERのしなやかなティップが捕らえます!

遥か沖目でのヒットなので、ここからがガチンコ勝負!

100529kishimoto02.jpg

LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERのパワーを最大限に生かし、数回の突っ込みもモノともせず後はゴロタブレイクからその隙間へ、波の力とLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERのバットパワー+がまかつ TREBLE SP MHのフッキングを信頼し、強引なファイトを終了させました!

100529kishimoto03.jpg

ガッツリと横咥えで姿を現した本日のファーストフィッシュ。
空も薄明るくなってきて雨も心配でしたが、このローライトと波の影響にてシーバスもこの場での足止め時間も長い。
そして・・・
同じ感じに潮の流れが微妙に変わる中、サラシの際や中、そして大きく反れる外とヒットを連発♪

100529kishimoto04.jpg

短い時間での出勤前の朝マズメを満喫完了♪
これだから磯釣行は止められないっすね♪

100529kishimoto05.jpg


■場所:京都府 丹後半島・ゴロタ磯

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER
リール:ダイワ セルテート3500HD
ライン:ファイヤーラインEXT 1.5号
リーダー:シーガー 20lb.
ルアー:アムズデザイン サスケ120裂波・岸ピンク♪