皆さん初めまして橋本 久弥です。

橋本 久弥 (東北エリア LUXXE STAFF)

橋本 久弥(東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月22日
■場所 ・・・ 宮城県 某所

100528hashimoto01.jpg

さて。5月22日、週末釣り倶楽部の取材で塩釜港から出船。
二週間前にも出船したのだが、ハンパじゃない強風でまさかのノーバイト。
今年は、海の状況がひと月くらい遅れてるので、強風とはいえノーバイトは有り得ない!

100528hashimoto02.jpg

前回、今回とも釣り船の予約の都合で、午後からの出船になった。
午前に乗船した方々の情報では、かなり渋いらしい。
5人で3匹とかそんなゾッとする情報だった。
この日天気は良いのだが結構うねりや風がでていた。
今回のリベンジ、なんとな~く嫌~な雰囲気...。

予感的中で4時頃までノーバイト。
その後、移動したポイントには海藻がポツリポツリ。
海藻の隙間にシビアにフォールさせると初めてのバイト...が、乗らない。

海藻パターンしか頼りにならないと思い、少しでも海藻がある所を丹念に探っていくと、やっとの事でベッコウゾイをキャッチ!
それまでは、「今日の取材も...。」という感じがあっただけに、胸をなで下ろした。

その後、アイナメもキャッチ。決して威張れるサイズではないが...東北六県で放送されるので、是非とも私のヒヤヒヤな釣りを見て、笑ってやって頂きたい。

100528hashimoto03.jpg

今回使用したロッドはLuxxe Coastline 岩鬼
その名の通りロックフィッシュを鬼のように掛け、支配するポテンシャルがあるロッドで、感度・パワー共に申し分ない。
ベイトリールが苦手とか、ライトにビックフィッシュを取りたいという方は、Luxxe Coastline 岩鬼 S72H-Fで50UPを取る事をおすすめします。
とはいっても、岩鬼のスピニングは、ベイト並みのバットパワーで大型のロックフィッシュとのドラグを出さない綱引きファイトもできるロッドなので、少々太いラインでもOK。
ベイトモデルのLuxxe Coastline 岩鬼 B70H-Fもあらゆるシチュエーションをこなす仕様に仕上がっている。

100528hashimoto05.jpg

メインのリグはがまかつ ボトムノッカー・オフセット
今回使用したのは、スピニングでは12g、ベイトでは14g。
本当にびっくりする程のフッキング性能。

100528hashimoto04.jpg

また、必ずセッティングしたいのが、シリコンストッパー。
ワームがズレにくくなる優れものだ。

■場所:宮城県 某所

■タックルデータ
ロッド:Luxxe Coastline 岩鬼 S72H-F
リール:2500番
ライン:東レ シーバスPE 1.5号
リーダー:フロロ 16lb.
フック:がまかつ ボトムノッカー・オフセット 12g #2

ロッド:Luxxe Coastline 岩鬼 B70H-F
ライン:東レ シーバスPE 2号
リーダー:フロロ 20lb.
フック:がまかつ ボトムノッカー・オフセット 14g #1

■LUXXE STAFF 橋本 久弥氏出演の週末釣り倶楽部は6月5日放送予定
詳しくは週末釣り倶楽部 番組ホームページを御覧下さい。