ショアクリーン&小型回遊魚作戦

大川 漁志 (九州エリア LUXXE STAFF)

大川 漁志(九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月9日
■場所 ・・・ 長崎県 五島福江島

毎年の事ですが、春から夏にかけてボクの旅に出たい病が発病してしまい、各地を釣り竿担いでフラフラと出掛けてしまいます(笑)
釣り人の病は不治の病が多い気がするのはボクだけでしょうか・・(;^_^A

100524ookawa01.jpg

そして今回は長崎県の離島、福江島に行ってきました。
福江島は、五島列島の中でも下五島に入り南よりに浮かぶ比較的大きな島です。

今回の目的は、やはり五島産ヒラスズキ・・・っといいたいところですが、福江島のアングラーが集まって行われるショアクリーン作戦に壱岐から参加してきました。
もちろん釣りもするので、LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERも持参してますよ(^v^)


100524ookawa02.jpg

サカナ釣りは魚を釣ることも大事ですが、いつも釣り場で目にするゴミを拾う事も釣りの一つだとボクは思っております。
こういった素晴らしい活動が各地でどんどん広がっていけば、もっと良い環境で気持ち良く釣りができますよね(*^_^*)
それでも一番の動機はアングラー同士の交流が楽しそうだからに決まっているんですけど・・(笑)

約二時間でゴミ拾いを終え、その後はヒラスズキタックルでのキャスティング大会などをして楽しみました。
もちろん選んだタックルは、一番お気に入りのLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERです。

100524ookawa03.jpg

でも、ヒラスズキに使うリールのラインが少なすぎていつもの飛距離は出せませんでした・・(笑)
あとは、そのままLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERを車に積み込み釣りに出掛けました。

ふと海岸線を走っていると、広範囲の海面で何かのボイルを発見。
よくよく観察すると小型回遊魚のようでしたが、急いでタックルを準備しました。
距離があったので、LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERにPE1.2号を巻いているリールへチェンジし、ボイルを目掛けてシンキングペンシルをこれでもか!ってぐらい『ばびゅ~ん』と飛ばします。

LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER+細いPEライン+シンキングペンシルの組み合わせは非常にヤバいです。
飛び過ぎて何処にルアーがあるのか見失ってしまうほどです(笑)
それでもLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERの感度の良さは抜群で、魚がルアーに纏わりついてくる感じや遠距離からのバイトも的確に手元に伝わります。


シンキングペンシルをボイルの中に入れ、水面直下を早引きするとワンキャストで5バイトぐらいあり、TREBLE SPフックに触れば即フッキング成功。
ボイルの正体は50~60cmのサゴシでしたが、LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERから伝わってくる小気味の良い引きが楽しくて堪りませんでした。
ただ、そのサゴシの数が僕たちの想像を超えるような群れだったので、適度にファイトを楽しんだ後終了としました。

100524ookawa04.jpg


福江島在住の愉快な仲間に感謝し次回は、夏のヒラスズキ、タマン合宿にLUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTERLUXXE Saltage CHEETAH-R 100XXHを持ち込み、また福江島を訪れたいと思います。

100524ookawa05.jpg


■場所:長崎県 五島福江島

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX 110MH-BILLOW MASTER
リール:ダイワ イグジスト3000
ライン:PE 1.2号
リーダー:フロロ 5号
ルアー:アダージョヘビーなど
フック:がまかつ TREBLE SP MH #3