山中湖の定番

岩堀 航 (関東エリア LUXXE STAFF)

岩堀 航(関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月7日
■場所 ・・・ 山梨県 山中湖

今回は、5月7日に山中湖に浮いてきましたので、その釣りを紹介いたします。

100511iwahori01.jpg

平地に比べ春の訪れが遅い山上湖もやっと春を迎えました。
山中湖のメインベイトはワカサギ!
ってことで、ワカサギが多いエリアを軸に、シャローにあがってきている魚を狙いました。

今回は、ノーシンカーで表層付近を泳いでるワカサギをイメージし、
下から浮かせて喰わせる山中湖定番の釣りです。

この釣りには、ロングキャストが絶対不可欠!
本来ならLUXXE ATS05 S76L-SM MASTER"MUSHI"、もしくは河口湖でジグヘッドのミドストで使用したLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER"SPLIT"を使いたいところですが、ロングキャスト以上に正確にスポットに投げ込むアキュラシーも重要なので、LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER SLACK MOTIONを使いました。

オープンウォーターでの釣りなので、アキュラシーよりもロングキャストに重点をおきがちですが、風を読みラインスラックをコントロールしながらドリフトさせつつ、
バスのいるスポットにルアーを到達させるためには、アキュラシーは食わせるための最も重要な要素です。

実際使ってみた感想としては、アキュラシーとロングキャストを両立させつつの釣りができ、ストレスなく釣りに集中することができました。

10時位から吹き始めた爆風によりその後は、ほとんど釣りができませんでしたが、それまでの間になんとか魚をキャッチ☆

100511iwahori02.jpg

コンディション的には納得できるサイズではなかったですが、とりあえずヨシってことで。

そして、今回ロッドに続いて活躍してくれたのが『がまかつ C13-K #10』

普通のマス鈎に比べ細く刺さりが抜群に良いです!
さらに、表層を狙うこの釣りにおいてフックの軽さも重要な要素!
ライトラインでの釣りにおいてはこの細さでも問題ないので、併せて是非お試しください。

■場所:山梨県 山中湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER SLACK MOTION
フック:がまかつ C13-K #10