皆さん初めまして。岩堀 航(いわほり わたる)です。

岩堀 航 (関東エリア LUXXE STAFF)

岩堀 航(関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月5日
■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

皆さん初めまして。
今年からラグゼスタッフに仲間入りすることになりました、岩堀 航(いわほり わたる)です。

100408iwahori01.jpg

今回は4月5日に河口湖に浮いてきましたので、その内容を書きたいと思います。

当日の河口湖は暖かい日が続き、水温も8度台後半まで上がっていた。
天気は小雨という状況だったが、暖かい雨でコンディションにはさほど影響を与えない。
むしろプラス要因となる天気。

まずは、バスの差していそうなシャローを中心にポークのジグヘッドリグでアプローチ。
もちろん動かし方は春の定番のミドスト。
今回ミドスト用に、LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER"SPLIT"をチョイス。

本来ならばLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER"SPLIT"よりも、
LUXXE ATS05 S62UL FINE MASTER AIR MOTIONがこの釣りにおいてはベストなのだが、普段愛用しているゲーリーワームが使えない河口湖。

ポークその物の自重も軽く、アプローチを優先させ、操作性も失わないLUXXE ATS05 S70L-SM MASTER"SPLIT"が大活躍してくれた。

春のバスは産卵を意識し、かなりナーバスになっているので、ロングディスタンスでのアプローチが必要不可欠!

さらに、今回釣ったエリアは溶岩や杭などのストラクチャーに絡めて、釣りかかった瞬間にその長さを活かしてストラクチャーから引き離し、オープンウォーターでは圧倒的有利な立場でファイトを楽しみながら51cmのプリメスと、46cmのオスをキャッチ!

今回は3lb.のラインを使用したが、オープンウォータに出してさえいれば、どんなサイズでも切られることが無いと思える余裕のやり取りができたのも、このLUXXE ATS05シリーズの特長。

バスが走ってもラインが切れる前にロッドが曲がり、ロッド全体のトルクで魚を浮かせてくれる。

100408iwahori02.jpg

この時期の51cmは余裕の2kgアップ!
3lb.のラインでそんな魚に対して、余裕のやり取りができるこのロッドの性能を改めて実感する結果となった。

■場所:山梨県 河口湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER"SPLIT"
ライン:3lb.