結果、鬼退治になっちゃいました

加藤 啓之 (中部エリア LUXXE STAFF)

加藤 啓之(東海エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月31日
■場所 ・・・ 静岡県 御前崎

御前崎へ行ってきました。

100202katou01.jpg

先々週と同じ潮まわりで違うと言えば、先々週は「朔」(新月)で、今週は「望」(満月)でした。
御前崎で干潮がAM7:00で満潮がPM0:00くらいになります。
夜の残り潮を1時間と潮代わりの上げっぱなと下げっぱなを釣るような展開になります。

「望」の場合、月明かりがあるため、魚は夜のうちに餌を捕るようで、
朝一はお腹いっぱいなのか、食いつかないのがいつものセオリーです。

水深80m~140mまで捜索の手が伸びましたが、予想通りam9:00まで全然あたりがありません・・・。
9時を過ぎたところで岩礁と砂の混合ポイントで、鬼カサゴが食ってきました。
頭の中が「鬼のしゃぶしゃぶ」でいっぱいとなり、そこから「鬼退治」をスタートしました。

船中では、砂+岩礁ポイントということでレンコ鯛やマダイなども釣れ、だんだんクーラーの中もにぎやかになってきました。
後は、脂ノリノリの本サワラが入ればパーフェクトなところです。
船長もサワラの反応を探しに走ってくれて、僕もサワラ狙いにシフトしましたが...空振り。

時間も、後半戦に突入という時に、ポイントを丘側の水深60~70mへ移動しました。
そこからは「マハタ祭り」の開催です。サイズは中~極小(極小は僕が釣ってしまいました)

100202katou02.jpg

100202katou03.jpg

隣で竿を出していたI釣具店のKちゃんは、「マハタ~マハタ~カサゴ~ホウキハタ」と連続でHIT!
先々週は世に公表できないほど寒い釣果だったTさんもマハタを2本、鬼退治にも成功してスランプ脱出。
そして後は、先々週人生初のマハタをGETしたI先生を残すのみとなってしまった。

今のところ沖メバルをたくさん釣っていたので、このまま「メバル職人」で終わってしまうのかと心配していましたが、最後の最後でやってくれました。
マハタをGETしたところで、本日は納竿となりました。

100202katou04.jpg

100202katou06.jpg

来週、再来週とフィッシングショー(大阪・横浜)が開催されるため、「鬼のしゃぶしゃぶ」はお預けです。
魚は後輩の割烹料理屋へ運んでもらいましたので、再々来週にでも、みんなで反省会と称して食べに行こうと思っています。

100202katou05.jpg


■場所:静岡県 御前崎

■タックルデータ
ロッド:LUXXE プロトベイト H、H改、MH、M
リール:シマノ オシアNR1500P、1500H
ライン:サンライン PE JIGGER HG 2号、1.5号、1.2号
リーダー:サンライン ブラックストリーム 5号、6号、8号
フック:がまかつ シングル64 近海ミディアム #3/0、#5/0、#7/0
    (全て上下2本出し)
ジグ:デープライナー スロースキップ VB200、180、150、130
    デープライナー スロースキップ FB250、200
    ランブルベイト カンパチハオリ140