NEW×ATS05

吉川 慎吾 (関西エリア LUXXE STAFF)

吉川 慎吾(関西エリア LUXXE STAFF)

こんにちわーーーー!!!
ラグゼスタッフ吉川です。

100217yoshikawa01.jpg

フィッシングショー大阪、横浜が無事終了しました!
来場者の皆様と熱い釣りトークで盛り上がり、本当に楽しいフィッシングショーとなりました。
ありがとうございました。

さて、フィッシングショーでお披露目となった、ラグゼロッドの新機種を皆様、体感して頂けましたでしょうか?

僕のホームグラウンドは琵琶湖なので、琵琶湖のプロガイドの目線で気になるLUXXE ATS05のニューモデルを簡単に紹介します。

LUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTER
琵琶湖におけるサマーパターンの代表メソッドであるヘビーテキサスでの『パンチング』『ウィードフリップ』対応モデルです。
ビックベイトやシャローでのフロッグゲームも楽しむことのできる一本。
ロッド全体のアクションを損なうことなく琵琶湖などへの遠征を考慮したグリップジョイント方式を搭載。ロッドベルト付属。
一日中、片手で操作し続けることができるほどの驚くほどの軽さを実現。
僕の場合、カバーを意識した釣りにおいて、これから出番が多くなりそうですね。


LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVY
こちらのロッドは、ビックバスに狙いを絞った琵琶湖における、オールラウンドヘビーロッドです。
オープンウォーターでの『ハネラバ』『スイムジグ』『3/8~1oz スピナーベイト』など幅広く使うことのできるバーサタイルロッド。
僕の場合、オープンウォーターでの釣りにおいてはこちらのロッドの使用頻度が多くなりそうです。

LUXXE ATS05 S70MH BIGLAKE MASTER REACTION
元祖ハネジグヘッドロッドといえばこのロッド。
関根さん渾身のこだわったロッドとなっており、PEラインを使用したさまざまなテクニックに対応したファストアクションが可能です。
ガイドシステムは、ティップは小型LDBガイドを搭載で糸絡みを軽減します。
バット部は、糸抜けを優先した大口径のYSGガイドを搭載することによりロングキャスト性能を実現。ウィードを切るパワーを持たせたティップとビックバスのやりとりの中で主導権をアングラーにもたらすバットパワーを装備しています。

100217yoshikawa02.jpg

この3機種は昨年度、琵琶湖においてあらゆる状況にてテストを繰り返し何十本ものテストロッドの中から厳選された3本が、この完成されたロッドとなっています。

是非、琵琶湖での釣りにおいて、次の一本を考えられている皆様、いかがでしょうか?