今年初の御前崎

加藤 啓之 (中部エリア LUXXE STAFF)

加藤 啓之(東海エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月17日
■場所 ・・・ 静岡県 御前崎

1月17日に御前崎に行ってきた。
初釣り予定の1月2日は全国的に爆風が吹き、夜のタチウオ釣行が続いていたのだが、やっとの思いで今の時期にしては奇跡的な出航となった。

100119katou01.jpg

風は3~8mまで変わる予報だったのだが、とにかく海へ出たかった。
ここ数日の時化模様でまったく攻められていないこともあり、期待いっぱいで出撃した。
メンバーはいつも釣行を共にしている連中(ジギング初のマハタ狙いや、昼間のジギングが初めてでワクワクの人、とにかく海へと思う人)ばかりで、2010年の初釣りにはもってこいの顔ぶれがそろった。
船長も、色々な今年の抱負に答えるべく、青物、底物、両方狙うスタイルでポイント選択をしてくれていたようだ。
朝一狙うポイントは、水深80m~110mのハタ&ブリ(サワラ込み)。
潮廻りは大潮なのだが、「冬の潮は夜動く」ということで、夜潮の残りを釣るため、朝一勝負と判断していた。

2010年の1投目。
予想通り緩やかだが、夜潮の残りがあった。
着底後、3回早巻き~1/2ピッチ、2回目に「コツン」。なんと1投目から小さいながらもマハタGET!!
幸先の良い展開に2010年の爆釣を確信!
ジギング初参戦のS君、底物キラーのY君と私で、3流目を終わる頃には、船中でマハタ5本の水揚げに成功。

人生初のマハタ狙いの人は、波に乗れずに空振りしてしまった・・・。
このままこの人は終了してしまうのでは?と心配していたが、ポイント2~3回の移動の後、初マハタに焦点を絞っていた人(I先生)に、ついに、ついに、ついに!!
マハタGET!!これは、僕も本当にうれしかった。

その後、ぱたりと食いがとまり、ついでに海上模様も悪くなり始めたので丘側の水深50mへ移動。
着いてみると、まったく潮が止まっていた。
当然「クエ」1本に照準を絞っていたのだが・・・・。
カサゴを2本追加して2010年初釣りは納竿となった。

釣果的には、可もなく不可もなくという感じだったが、みんなでこの時期に釣りに行けた事が何よりも良かった。

100119katou02.jpg

100119katou03.jpg

100119katou04.jpg

100119katou05.jpg


■場所:静岡県 御前崎

■タックルデータ
ロッド:LUXXE プロトベイト H・MH・M
リール:シマノ オシアジガーNR 2000P、NR1500P、1500H
ライン:サンライン PE JIGGER HG 2号・1.5号
    バークレー ファイヤーライン2.5号
リーダー:サンライン ブラックストリーム 10号・8号・6号
ジグ:ランブルベイト フラッシングハオリ 170g
   ディープライナー スロースキップFB 250g・VB180g・VB150g
フック:がまかつ シングル64 近海ミディアム #7/0・#5/0・#3/0
    がまかつ スーパーアキアG 22号・20号