釜石ボートロックレポート

鹿野 栄健 (東北エリア LUXXE STAFF)

鹿野 栄健(東北エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月10日
■場所 ・・・ 岩手県 釜石周辺

みなさま、ご挨拶遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。

2010年最初は、6~7年前毎週のように通い詰めたロックフィッシュの聖地・釜石でのボートロックのレポートです。

100115kano01.jpg

トーナメント以外のプライベート釣行は本当に久々の岩手県。
心躍る思いで出船し向かったのは、東北ロックフィッシュの聖地。
前日まで大荒れでしたが、幸いに多少のウネリを残すも、穏やかな状態を取り戻してくれました。

ここ最近は、宮城での釣行がほとんどで、スタート直後は宮城エリアとのギャップと興奮が相まって空回りぎみでしたが、釣りを進めていく間に冷静さを取り戻しました。

その中で気が付いたこと、それはアピール力です。
最近、ロックフィッシュアングラーの増加に伴い、ハイプレッシャー化している宮城域では3インチワームが主流になってきています。

今回訪れた釜石においては、4インチのバルキーなワームへの反応の方が、格段に良いように感じました。
そこで、今回メインで使用したワームがパワーホグの4インチで、ミスバイトなどのフォローとしてバルキーホグの3インチを用意しました。
ロッドは操作性に優れた、Luxxe Coastline 岩鬼 B70H-F
そして、今回の釣果を強力にバックアップしてくれたのが、バルキー系ワームにベストマッチな、がまかつ WORM 321 Bulky Styleです。
フッキングの良さは勿論のこと、大型のロックフィッシュがヒットした時も強引にやり取り出来るフックの強さ・安心感はアングラーにとって最高の武器となってくれます。

100115kano02.jpg

今回、釣行を共にしてくれた地元アングラーの中村さんを含め、船中は40cm~54cmまで数十本の好釣果となりました。
目標としていた60オーバーを手にすることは出来なかったものの、岩手のフィールドの豊かさを再認識させられました。
今回釣れてくれた魚たちは、60オーバーへと育って欲しいと願いを込め、オールリリースで今回の釣行を終えました。

第2のシーズンを迎える6月頃には、またこの地を訪れたいと思います。

100115kano03.jpg

■場所:岩手県 釜石周辺

■タックルデータ
ロッド:Luxxe Coastline 岩鬼 B70H-F
リール:シマノ メタニウムXT
ルアー:バークレイ パワーベイト パワーホグ4インチ
フック:がまかつ WORM 321 Bulky Style #2/0
リグ:テキサス タングステン3/4oz

ロッド:Luxxe Coastline 岩鬼 B70H-F (フォロー用)
リール:シマノ メタニウムXT
ルアー:バークレイ パワーベイト バルキーホグ3インチ
フック:がまかつ WORM 321 Bulky Style #1/0
リグ:テキサス タングステン1/2oz