加藤家・地デジ化計画

加藤 啓之 (中部エリア LUXXE STAFF)

加藤 啓之(東海エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月10日
■場所 ・・・ 静岡県 駿河湾

地元釣具店「プロショップ カサハラ」のタチウオ釣大会へ行ってきました。
優勝商品は、なんと!「アクオス37型液晶テレビ」(すげ~)

連日好調のタチウオ!
大会前日、仕事が休みだったため加藤家・地デジ化計画の為と思い、練習もかねて??9日も船に乗ってしまいました。(タチウオが欲しかっただけです)

9日は、田子の浦の裕丸。
夕方便と深夜便で迷ったのですが、翌日の大会時間に近い夕方便(PM6:00~11:00)に乗船。
まったく釣れず、5時間で7本と言う、散々たる結果・・・。
アタリの数も時折で、かなりシビア...と言うより修行でした。

「明日の大会は、数少ないアタリをいかにしてフッキングに持ち込むか!」が勝負と読み、道具の良し悪しで差が出ると踏んだ私は、家に帰宅後、1時半頃よりせっせとフック作り。

そして当日。
予想通り、開始から全然あたらない。
想定内の展開に内心大喜び。
仕込んだフックも、大変良い仕事をしてくれて、本数が伸び悩む大会参加者を尻目に確実にフッキングに持ち込め、5本~6本と数を伸ばしていくことが出来ました。
が、しかしあまりの渋さに、ポイント移動(なんで~)

100115katou01.jpg

直後から、ジグが落ちていかない状況に変貌!!ヤバイ(汗)
少ないアタリに対して、フックの立ち上がり重視のセッティングの僕は、あたりがあればほとんど掛かりますが、抜き上げた直後からのスピーディーさがまったく無い欠点がありました・・・・。

まわりの参加者は、フロント、リアともトレブルで、なおかつバーブレス。
抜き上げた後のフックはずしが見事なこと!(早)
あっという間に、最初の貯金(本数)は無いに等しくなくなってしまいました・・・。

結果、優勝者は79本!(すげー)
僕はと言うと49本・・・。

100115katou02.jpg

「爆釣時には、針外しの手返し重視、食い渋る時には確実に!」って分かっていたのにもかかわらず、
爆釣時アイテム(がまかつ TREBLE 19)の用意をしていませんでした・・・・。

でも、大会終了時には、大会スタッフが用意してくれたあったかい豚汁も食べられたし、
知ってる人、知らない人も関係なくわいわい出来たこと、
参加者のマナー(周りに対して気をつかうなど)が良かったことがうれしかったです。

100115katou03.jpg

帰ってヒロ丸のHPを見たところ、ビックリ!
深夜便は大大大爆釣の100本超えでした。

時間で食いが違ったんでしょうね。
地デジ化計画は自力で何とかします(笑)

■場所:静岡県 駿河湾

■タックルデータ
ロッド:LUXXE プロトロッド ベイトタイプML
リール:シマノ コンクエストMJ
ライン:サンライン PE JIGGER HG 0.8号 1号
リーダー:サンライン ポケットリーダー4号(先糸:ブラックストリーム12号)
ジグ:ブランカ80g ヒラジグラ80g(両方 桜えびカラー)