良型メバルを狙いに

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)

西山 宜之(中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 12月28日
■場所 ・・・ 山口県 周防大島某波戸

091231nishiyama01.jpg

12月28日、大型メバルを狙いに山陰方面への遠征を考えていました。
しかし、天候が荒れる予報だったので瀬戸内で狙ってみる事に...。

今回のポイントはテトラでの釣りになる為、ある程度の長さとメバルを浮かせるパワーがないと捕れない魚が出ると思い、タックルをLUXXE Coastline 宵姫 S83L-Fを選択した。

091231nishiyama03.jpg

ここのポイントは、堤防でテトラが外側に入っている。
その周辺や沖のストラクチャー、流れの変化を狙っていくことにした。
だが、反転流が入って来る場所で流れが刻々と変わりポイントの変化に対応する必要がある。

リグはジグヘッド単体がまかつ COBRA 29 0.6~1.4gとウェイトストッパー+がまかつ キャロヘッド 0.4~0.7gを状況に合わせて使用した。

開始数投目にティップに変化が出る。

フッキングさせ上がって来たのは、まずまずのサイズで出だし好調なスタートとなって、テンションが上がって来る。

数匹釣った後サイズダウンしてきたので、狙いを表層から沖のウィード、流れの変化、
テトラのボトムから足元のラインに狙いを変えてみた。

良い位置に入った瞬間ティップに僅かな変化が出た。

だが、速合わせするとフッキングしない時があるので、ティップで少しきいてスイープに合わせを入れる。
テトラの際で食わせてるので、LUXXE Coastline 宵姫 S83L-Fの長さとパワーを生かし一気に巻き上げキャッチ出来た。
数匹キャッチすると流れが変わり、反応が悪くなって来たので、波戸中央部にある街灯の柱で出来た明暗を狙ってみた。
そこは流れが強くなると沖から潮目が入って絶好のポイントとなる。

遠目にキャストしボトム付近まで入れた後、沈んでいるテトラ沿いにワームを通して行くと力強いバイトが出た。

フッキングさせた後は、LUXXE Coastline 宵姫 S83L-Fのパワーを生かし、一気に浮かせ巻き上げる。

091231nishiyama04.jpg

海面から上がって来たメバルの姿を見るとビックリ!
まさかこのサイズが出るとは予想していなかったので嬉しさが隠せない。
その後は、ビックなサイズは出なかったが数釣りが出来、潮止まりが来た所で終了とした。

091231nishiyama02.jpg


■場所:山口県 周防大島某堤防

■タックルデータ
タックル:LUXXE Coastline 宵姫 S83L-F
リール:ダイワ イグジスト2500
ライン:ダイワ 月下美人0.3号(PE)
ジグヘッド:がまかつ COBRA 29 0.6~1.4g
      がまかつ キャロヘッド 0.4~0.7g
ルアー:ダイワ ビームスティック 
     スミス メバーム 
     バークレイ ベビィーサーディン