冬を意識して・・・・

植田 耕司 (四国エリア LUXXE STAFF)

植田 耕司(四国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月28日
■場所 ・・・ 香川県 野池

みなさん、こんにちは四国エリア ラグゼスタッフの植田です。

091206ueta02.jpg

最近めっきり朝夕が冷えこむようになりましたね。
朝夕が冷えこむのに昼間は暖かく、朝夕と昼の気温の差が激いです。
なので、池の水温も安定せず、僕的には一番難しい時期だと思います。
もう少し昼間も寒くなると水温も安定して、体力のあるデカバスが狙えるのですが・・・

今回選んだ野池はゴロタ石がごろごろしている池。
水温が安定してないので、あまり魚が動いてないのではと思い・・・
LUXXE SURMIS 666Hでのスピナーベイト、クランクをゴロタ石まわりを通すも反応がありません。
テキサスで探るも、反応なし・・・。
絶対にこのエリアに魚は居るのに・・・

LUXXE ATS05 S76L-SM MASTER"MUSHI"に持ち替えて、サスペンドミノーをチョイス。
LUXXE ATS05 S76L-SM MASTER"MUSHI"の6'7"というレングスで遠投、魚を掛けてからの操作性を考えて。
サスペンドミノーでのフラッシングでワームなどに反応しないバスを反射的に食わす作戦に・・・。
サスペンドミノーを使うのにベイトタックルでもいいのですが、細いラインを使いたかったので、LUXXE ATS05 S76L-SM MASTER"MUSHI"をチョイス。

091206ueta03.jpg

ゴロタ石エリアでヒラを打たせたあとのポーズで食わせることができました。
魚を掛けてからは、粘りのあるブランクスに助けられた感じ!

これから寒くなっていきますが、防寒をきっちりすることで
釣果も変わってくる時期でもあります。

今回、僕が着ているジャケット、がまかつのロゴ袖口と胸に入ったサーモライトジャケットは、保温性も高く快適で、釣りに集中することができました。
しかもシルエットは最近流行りの細身タイプでお洒落です!

091206ueta01.jpg

■場所:香川県 野池

■タックルデータ
ロッド:LUXXE SURMIS 666H
リール:ダイワ ベイト
ライン:ナイロン 14lb.
ルアー:がまかつ マイクロスピン3/8oz

ロッド:LUXXE ATS05 S76L-SM MASTER"MUSHI"
リール:ダイワ スピニング2000番
ライン:フロロ 4lb.
ルアー:ラッキークラフト ビーフリーズ