欲張り2本だて!

米澤 弘通 (関西エリア LUXXE STAFF)

米澤 弘通(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月20日
■場所 ・・・ 和歌山県 和歌川

091208yonezawa01.jpg

今回は和歌山県 和歌川のナイトシーバスへ行ってきました。
シーバスの好シーズンに突入して川、港湾、磯などの釣果情報も頻繁に飛び交い、どこに行こうか迷ってしまう嬉しい季節ですね。
でも、そんな釣りやすいタイミングにこそやっておきたいのが、新たなポイントの開拓です。
これによって明日の釣果が大きく変わってきます♪

しかし、下見中心の新規ポイントの開拓だけでなく、やっぱり魚も釣りたい・・・。
そこで今回の釣行で釣友と計画したのは前半に和歌川の新規ポイント開拓、後半に実績ポイントでウェーディングゲームの欲張り2本だて。
潮汐の変動が激しい和歌山県内のポイントではタイミングを逃せばポイントが干上がっていたり・・・
なんて事もあるので、実績ポイントへは地元釣友のスケジュール管理のもと、2時間弱の和歌川探索&実釣がスタート。

今回のロッドは小場所でも活躍出来て、小・中型サイズのバイトもはじきにくいLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERをセレクト。 
まずは、ポイントになりそうな水門まわりや橋脚などをひと通り見てまわった後に、可能性のありそうな橋脚からスタート。
明暗部や橋脚のヨレなどをトップ、シャローミノー、バイブレーションとローテーションさせるが、ときおりゴミがひっかかるだけで無反応。
もしかしてリトリーブスピードが遅いのかも(ここ最近夜のウェーディングゲームが続いていたので・・・)と感じて、
ある程度早いリトリーブスピードでも、しっかりアピールするミノータイプに変更してもう一度明暗部にキャスト。
明るい場所にキャストし、一瞬、暗い場所に絡めるようにコースを変えて何度かキャストを繰り返します。
するとこれがあたって〔ゴンッ〕と明確なバイト!!
しっかりフッキングした後に待っていたのは、予想に反してのビッグファイト。
なかなか寄せられず、何度かLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERのバットパワーに頼るハメに・・・。
それもそのハズでキャッチしたのはかなり太った70UP。
今まで知らなかったポイントでの1匹目に大満足♪

091208yonezawa03.jpg

その後、テンションUPで釣りを再開するとショートバイトがあり、まだまだ丁寧に釣れば結果が出そうな感じだったのですが、今回の目的は新規ポイント開拓。
その他の可能性のありそうなポイントのランガンへと切り替えます。
結局、後半戦の事も考えると時間も少なくなったので、気になった残りのポイントは下見だけになってしまい、前半戦終了。
それでも他に可能性の感じるポイントもあり、底質・エントリーポイントを探せて次回からの和歌川攻略が楽しみになりました。

091208yonezawa02.jpg

ちなみにいそいそと移動した後半実績ポイントでは潮が動くタイミングに間に合い、
少しバタバタしましたが、2人ともきっちりシーバスをキャッチできて満足の釣行でした。

■場所:和歌山県 和歌川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER
リール:ダイワ エアリティー 2500
ライン:PE 4号
リーダー:フロロ 14lb. 20lb.
ルアー:チューンドバレット
     パズデザイン ラブラ125F
     マドネス シリテンバイブ73
     loose124S