短時間釣行

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

岸本 泰史(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月5日
■場所 ・・・ 京都府 丹後半島・地磯

11月に入りいきなりの木枯らし1号。
各地で暴風・高波などの警報が・・・。
ここ丹後でも影響は大きく、せっかくの休日釣行も波高6mと磯フリークの自分には最悪のコンディション。
こんな日には無理はせず、波の収まるまで待つのが一番!

そして、ようやく波が落ち着いてきた本日、出勤前の短時間釣行となりました。
この場所は磯に小さな河川の流れ込みが混じり、磯マルの回遊を足止めさせるには条件が整っています。
この河口周りが狙い目!

暗い内にポイントに到着するも、意外と波のピッチが早くウネリも残っています。
予想と違う展開にタックルも「LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER」から「LUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTER」に変更。
手前の岩礁を避けつつスムーズなランディングを想定しての選択でです。
こんな状態を想定していたなら、「LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 130M"岬"MASTER」の竿の長さをいかし
更にスムーズなランディングが可能だったのですが・・・あいにく車中に未搭載です(笑)
タックルも決定したところで準備にかかるのですが、最近の夜明けは遅い・・・
暗い内に磯に下りたいところですが、単独での磯釣行とあり何かあると危険な為、はやる気持ちを抑え夜明けを待ちます。

薄明るくなってきた6時過ぎ河口交じりの磯に下りてみると良い感じに波と河口から真水が交わり良い感じです♪
狙い目は左に流れ出す川の流れと、波とがぶつかるヨレの部分。
この場で使用するのは「ima ハニートラップ95S」などのシンキングペンシルが効果的です。
まずは流れを感知しながらドリフトで様子を伺います。
一見ハードなイメージの「LUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTER」ですが、手元まで的確に流れの動きを伝えてくれる高感度も魅力の1つ♪

091107kishimoto01.jpg

そのような感じで沖目からドリフトを繰り返し、丁度中間点に到達した時待望のヒット。
このパズル的ゲーム展開にいつも感激します♪
ヒットしてから流れに乗って沖にグングンと走る元気なファイター!
本日もパワーファイトに持ち込み、無事ランディングとなるはずでしたが、手前の岩のポケットがかわせず、穴に入ってしまいました(汗)

ここで「LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 130M"岬"MASTER」を使用していたらあっさりと岩をかわせたのに...と後悔する場面も(笑)
しばし穴から出てくるのを待ちながらフリー状態の沈黙の時間。
意外と次の波と同時に抜けてきて、ほっ!と安心したところで、後は波に乗せ無事ランディングとなりました。

コンディションの良い磯マルとはまだまだ言えませんが、この一尾で充分楽しめたところで写真に収め短時間釣行を終了としました。

091107kishimoto02.jpg

今日も楽しく仕事に行けるかな?

■場所:京都府 丹後半島・地磯

■タックルデータ
ロッド:LUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTER
リール:DAIWA セルテート ハイパーカスタム3000
ライン:1号(PE)
リーダー:20lb.
ルアー:ima ハニートラップ95S
     ima ハニートラップ70Sなど・・・